カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ウェアこそ重要なレース機材、ASSOSのDNAから究極の春秋向けレーシングジャージが誕生しました。ボディ前面は通気口を備えた二層構造によって、冷たい風から身を守り、同時に、激しい運動強度でもオーバーヒートしない革新的な構造。加えて、エアロダイナミズムを突き詰めた本格プロスペック。コストよりも機能性を重視した、最もアソスらしい製品に仕上がっています。
【ASSOS/アソス】EQUIPE RS SPRING FALL AERO SS JERSEY(春秋用 保温素材半袖ジャージ)
44,000円(税4,000円)
売切れ間近
各オプションの詳細情報
SIZE
購入数

【ASSOS/アソス】EQUIPE RS SPRING FALL AERO SS JERSEY(春秋用 保温素材半袖ジャージ)

44,000円(税4,000円)
暖かさレベル ★☆☆☆

ウェアこそ重要なレース機材、ASSOSのDNAが生んだ究極の春秋向けジャージ
真夏の太陽の下、半袖ジャージのイメージが強いロードレースも、雪解けのシーズンイン、
また、シーズン終盤を迎える晩秋においては、夏向け素材のジャージは意味を成しません。
春秋シーズンの装いは非常にシビアで、冷たい風から身を守り、同時に、激しい運動強度でも
オーバーヒートしない快適性能が求められるのです。
加えて、少しでも軽量であること、より空気抵抗が少ないことが、勝利に結びつくプロの世界。
そんな世界トップ選手の要求に応えるべく、ASSOSは従来のサイクルウェアとは全く異なる
アプローチで、春秋シーズンの新たなベンチマークとなるレーシングジャージを生み出しました。
サイクルウェアの究極形態の一つ、それが、EQUIPE RS SPRING FALL AERO SS JERSEYです。


パフォーマンスと快適さを両立、春と秋に最大効果を発揮するライトな二層構造

全体の作りはヒラヒラとして、一見すると、薄い一枚仕立てのジャージのようですが、
ボディ前側と肩を覆うパネルは、ライトな素材を組み合わせたtwinDeck(二層)構造を採用。
それぞれ異なる性質を持ち、表面は汗を外側へ押し出すPush Pull素材が使われ、内側は非常に薄く、
微かな保温性と速乾性に優れた新素材Tibetを使用。
また、その間に形成される中空断熱効果によって、ウェア内部の温度・湿度は常に一定に保たれます。
微妙な体温調節が難しい春秋シーズンにおいても、あまり多くのアイテムをレイヤリングを必要とせず、
EQUIPE RS SPRING FALL AERO SS JERSEYとベーレイヤーの2枚だけで十分対応出来てしまう、ワンランク上の
快適性能を実現しました。
また、同シリーズのEQUIPE RS AERO GILETとレイヤリングしていただくことで、空気抵抗を最小限に抑えつつ、
保温力をアップさせる上で実に効果的です。


肩から外気を取り込む冷却システム搭載。運動量に応じて快適な体感温度をキープ
2/3 CilmaCode(春秋)を表すイエローカラーが目を引く両肩前方のパネル。
単にデザイン的なアクセントだけではなく、革新的な構造のひとつDiffusor/ディフューザーが隠されています。
両肩の前方に設けられた通気口から外気を取り込み、ボディ前側パネルの内部に空気の流れを作り、
熱気を拡散される仕組みです。
まるでウェアが電子制御されているかと思うほど、運動による発熱とクールダウンのバランスが絶妙で、
長時間走り続けるシーンにおいても快適さを損なうことなく、パフォーマンスを最大限に引き出してくれるのです。



袖用の新素材 Sonic SN、高伸縮リブ構造がエアロ効果を最大発揮
袖には今まで見たこのない、全く新しい素材 Sonic SNが使われています。
黒光りした妖しい光沢を放ち、まるで、オートクチュールドレスのような存在感。
袖を通してみると、シルクのような滑らかな肌触り、ニットのようなほのかな暖かさ、そして、
スキンスーツのような密着度が共存する不思議な感覚です。
夏用の EQUIPE RS AERO SS JERSEY と比べると、袖丈は2cm長くとられ、袖口は段差の無い
シームレス構造で二の腕をストレス無く包み込み、走行風をスムーズに受け流す効果を高めています。
袖口の内側には、極薄のシリコンがドット状に配置され、袖のずり上がりや、アームウォーマーを
組み合わせた際のずり下がりを防止します。


新開発のダブルファスナーは、ストレスが無く滑らかな動き
またレースシーンでの使用を考慮し、フロントのファスナーにもこだわりました。
体温調整のしやすさの為、下側を開くケープスタイルの出来るダブルファスナーを採用。
乗車時でも引き上げやすく、動きが滑らかなダブルファスナーの開発を、アメリカのファスナーブランド
IDEAL (=アイディール)社と共同開発。
従来品よりも、やや大きいエレメント(務歯)を使用することで、耐久性にも優れ、ダブファスナー特有の
引き上げにくさも解消しています。

ロック機構付きのファスナーの引き手は、ASSOSのエリップス(楕円ロゴ)。
喉元最上部には、片手でのファスナー引き上げを容易にする為、スタビライザー タブを配しています。


背中のメッシュパネルで効率的にクールダウン
背中パネルは Type 220 素材を使用。
この素材は現在のアソスの背中用素材としての完成形の素材です。
通気、吸水、速乾に優れ、一見透けて見えるような極薄ながら、紫外線カットの作用も
きちんと併せ持ちます。
また、生地の無駄な伸縮を抑え、荷物をバックポケットに入れた際にも安定します。


当製品を含めた EQUIPE RS シリーズの製品は、スピードと空力にフォーカスしたアイテム群。
従来のレーシングフィットよりもさらにタイトで、コンプレッシブな(=着圧感のある)着用感と
なっています。
着用直後、やや制約的な感覚があるかもしれませんが、乗車し走り出すと、まるでウェアが第2の
皮膚となったかのような感覚を得られると思います。
サイズ選びに際しては、いつものアソスウェアのサイズをお選びください。タイト感があるからと、
大きいサイズを選んでしまいますと、製品の機能が発揮しにくくなります。
この点をあらかじめご理解の上、ご着用いただければ幸いです。




サイズ:XS〜XLG(エアロフィット=かなりタイトなフィット感)
カラー:ブラックのみ
材質 : 48% ポリアミド , 20% ポリエステル , 20% エラスタン , 18% ポリプロピレン
生産国:リトアニア



この商品を購入する