お客様のカート

【ASSOS / アソス】WINTER NECK WARMER(冬用 ネックウォーマー)

7,920

フォイル系ネックウォーマーに真冬向けVer. が登場

2022年秋冬シーズン新登場の WINTER NECK WARMER は、既存の SPRING FALL NECK FOIL の好評を受け、さらに寒い時期に向けて生地の厚みを増して、保温性能を高めたバージョンです。素材の変更だけでなく、製品の全長を長くすることで、厳冬期などは目の下付近までしっかりと覆うことが出来るようになっています。

一方で、真冬のシクロクロスレースなどハイパルスなシーンでも息苦しくなく、呼吸しやすいよう、素材はシングルレイヤーとなっています。真冬向けとはいえ、薄手で十分軽量です。多くの方において、ヘヴィー過ぎて持て余してしまうという心配は無いでしょう。

真冬から厳冬期まで、確かな暖かさで首周りを

既存の SPRING FALL NECK FOIL は、良くも悪くも、かなり薄手のフォイル系素材(本来春秋用ベースレイヤーの為に作られた素材)を使用しています。その為、早い時期から使い始められる良さがある分、真冬から厳冬期にかけては、もう少し保温力があってもいいなと感じさせる素材感でした。そこでアソスは素材のスペックを上げ、より保温性・断熱性を高めた真冬向け仕様を今回登場させたのです。

繊維にはポリプロピレンが多く含まれ、汗を運び、空気中に発散させる性質に優れています。その結果、繊維内部には空気の断熱層が形成され、冷たい風の侵入を防ぐシールド効果を発揮すると同時に、肌面は常にドライで快適に保つことが可能です。


砂時計型の立体感が凄い、シームレス製法

大型のチューブマシンを用いた サーキュラーシームレス製法により、縫い目の無いチューブ状の構造が特徴です。全方向に均一に伸縮することで、肌に寄り添うソフトな装着感。肌着感覚のネックフィレットです。一般的なネックフィレットが、シンプルな円筒状であることに対し、新しいウィンター ネックウォーマーでは、顔の輪郭と首の太さに合わせて立体的にシェイプされており、「太〜細〜太」と砂時計型になっていることが大きな特徴です。


鼻まで覆うフェイスマスクとして

ウィンター ネックウォーマーの丈はかなり長めに取られており、厳冬期でも目の下付近から気管支までをしっかりと保護します。上端を鼻の上まで引き上げると、顔の下半分を覆うフェイスマスクとしてもお使いいただけます。真冬の早朝、峠の下りなど、鼻や頬を冷たい風に晒されることを防ぎます。時には、咳やくしゃみのエチケットとして、サイクリングの途中の休憩時にも役に立つアイテムです。


黒色だから使いやすい

ちょっとしたことですが、色は黒い方が何かと使いやすいです。汚れが目立ちにくく、汗や紫外線による変色が起きにくいというメリットもあります。

 

サイズ:ワンサイズ
材質 : 84% ポリプロピレン、8% ポリアミド、8% エラスタン
生産国:イタリア