カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
BMCレーシングチームの着用により、一躍注目を集めた防水ジャージが遂に登場。コードネームは【リバティ】。アソスが挑んだのは、上に羽織るシェルを必要とせず、一枚で防水・透湿・保温性を備えた超高機能ジャージの開発。リバティ RS サーモ レイン ジャージを纏う者が、悪天候のレースを制する!
アーカイブセール【ASSOS/アソス】LIBERTY RS23 THERMO RAIN JERSEY (防水ソフトシェル素材 半袖ジャージ)
40,824円(税3,024円)
定価 58,320円(税4,320円)
売切れ間近
各オプションの詳細情報
SIZE
購入数

アーカイブセール【ASSOS/アソス】LIBERTY RS23 THERMO RAIN JERSEY (防水ソフトシェル素材 半袖ジャージ)
40,824円(税3,024円)
プロ選手の要望から生まれた荒天時用半袖ジャージ
欧州プロの世界では珍しくない、降雨、降雪を伴う悪天候のレース。
最も過酷なレース環境において、選手のパフォーマンスを最大限に引き出す為に
開発されたレインウェア。その究極形態が、リバティ RS サーモ レイン ジャージです。


BMCチームの選手達が春のクラシックで着用
製品誕生はBMCレーシングチームのフィードバック無くして語れません。
2017シーズン、プロトタイプをレース現場に持ち込み、改良を重ねた後、
2018シーズンは本格的な実戦装備としてチームへ供給。
寒波と降雨に見舞われた春のクラシックレースでは、リバティRS サーモ レイン ジャージを
纏うBMCレーシングチームの選手の姿が深く印象に刻まれました。

どんな劣悪な条件でも、勝負に妥協は許されない。
そんなストイックな精神を宿す、プロ中のプロ仕様のレインジャージを、一般のユーザーが
手にすることが出来るようになりました。我こそはという方、是非手に取ってみてください。


荒天時のレースに最適
主な用途は、悪天候のロードレース、冬場のシクロクロス等。
シェル類の重ね着はせずに、最小限の質量と、最大限のエアロ効果を味方につけて、
勝負に臨んでください


耐水圧だけでなく、ウェア内部の群れを逃す力に注目
全体は5種の素材、13種ものパネルから構成され、細部まで手の込んだ作りは
アソスらしい製品となっています。

主素材:ストラタゴンライトのスペックは耐水圧20,000mm、透湿性35,000g//24h。
相反する性質が高次元で両立した3層構造の素材は、激しい雨の侵入を防ぎつつ、
汗蒸れを排出する能力が極めて高いことを表しています。
また、このストラタゴンライトは薄く、軽く、柔軟性があり、ロードバイクの乗車姿勢に
ぴたりとフィットして、高いエアロ効果を発揮します。


医学的見地から、心臓のある左胸部の保温性をアップ
最新の運動生理学に基づき、Heat Inject-AccessMap技術を採用。
左胸のあたり、ちょうど心臓を囲うよう見えるステッチの裏面には、もう一つの
軽量ソフトシェル素材:Schloss Texが配置され、防水性、保温力を強化しています。
これにより、心臓の周りの暖かさを保ち、血流を促進する効果が得られます。


中に着たジャージのバックポケットへのアクセスが容易
背面中央の縦ラインは反射材を使用。視界の悪い悪天候時にも、後方からの
視認性が高く、安全性に配慮しています。

背中には、中に着たジャージのバックポケットに直接手が届く、雨滴フラップ付きの
大きなスリット(切れ込み)が存在します。
このスリットは、運動中の熱気、蒸れを逃がす排気口としても有効です。


体温調整のしやすいダブルジップ
フロントジップ(ファスナー)は、上下どちらからも開閉可能なダブルジップを採用。
運動強度や天候の変化に応じて、体温調整がしやすくなりました。
一気にクールダウンしたい場面では、上下から開けた方が風抜けもよく、バタつきを
抑えるメリットもあります。

主要な縫い目には裏側から止水テープが施され、縫い目からの雨の侵入も防ぎます。
ある程度の防寒性も備えていますので、雨の日に限らず、春秋の肌寒い季節には、
保温性ジャージとしてお使いいただけます。


カラー : ブラック
サイズ : XS〜XL
クライマレンジ :通年
材質 : 43% PA, 32% PP, 20% EA, 5%PL
生産国 : リトアニア



この商品を購入する