お客様のカート

【ASSOS / アソス】SPRING FALL GLOVES EVO(春秋向け フリース素材 グローブ)

12,980

ミッドシーズンに最適なグローブがアップデート

「サマーグローブでは少し指先が冷えてきた」と感じる、気温15℃前後での使用に最適な、秋口や春先にうってつけのロングフィンガー グローブが、こちらの SPRING FALL GLOVES EVOです。評価の高かった前作の主要な部分はそのままに、ディテールを改善し、より使いやすいグローブに仕上げました。

22FW新登場の THERMO RAIN SHELL GLOVES との相性良し

基本は、当グローブ単独で使っていただくケースがほとんどですが、小雨などやや天候が怪しいシーンでは、2022FWシーズン新登場の サーモ レイン シェルグローブを上から被せて使用することで、そこそこの耐候性を有したグローブが出来上がります。TRシェルグローブの素材は、対雨効果だけでなく断熱効果も高めます。冬用の生地の厚いグローブが苦手という方は、ある程度の時期までは、この二品の組み合わせがちょうどいいかもしれません。

心地よい暖かさを生み出す、起毛ライクラ素材

手の甲側には起毛ライクラ素材を使用。これまでのフリース素材よりさらに薄くなりました。起毛ライクラは、非常に薄手ながらも適度な断熱性を持ち、心地よい暖かさをキープする素材。ハードなライディングの際も、手の汗を素早く外側へ排出し、グローブ内部の環境を最適に保ちます。


手のひら側は、スエード調のマイクロファイバー素材

手のひら側に、手の甲側とは全く異なる素材を使用しているのが、このグローブの特徴。スエード調のマイクロファイバー素材を手のひらから指先にまで使用。衝撃吸収の為のミニマムなパッド材と配置に改良を加え、よりグリップ力が増し、ハンドルバーからの路面インフォメーションが感じ取りやすくなりました。

また今作では、指先箇所の改良が最も注目すべきポイントで、指の先端部分にカバーのように別の素材をあてがうことにより、耐久性の向上、タッチスクリーンの反応性の向上、指先の保温性向上に繋がっています。


指の股部分には、通気性に優れたメッシュ状の素材を採用

グローブの中で、汗を掻きやすい指の股部分には、前述の2素材とは異なる、通気性に優れたメッシュ状の素材を採用。グローブの表、裏、指の側面と、その部位に最適な素材を配することで、グローブ全体が均一な暖かさとなるよう考えられています。


エルゴノミックなカフ部分の作りに注目

カフ(手首)部分にリブが存在せず、手の甲から手首まで一枚の生地で仕立てられています。シワの出にくい3D構造で、非常に手の形に馴染み、自然な装着感となっています。ハンドルを握った際に、生地の余りやゴロつき感がありません。


手首を冷えから守る、長めの丈

手首を冷やさないよう、カフ部分の丈が長くなりました。手のくるぶし部分から、上に4cm程度の付近まで覆うことが出来ます。これにより、ジャケットの袖口とグローブの境目が無くなり、手首の冷えから守ります。


グローブをしたままスマートフォンやサイコン操作が可能

前述の通り、指先の作りを改良したことでタッチスクリーンの反応性が向上しています。


材質:
手の甲側 80% ポリアミド、20% エラスタン
手のひら側 60% ポリアミド、40% ポリウレタン
生産国:チュニジア