お客様のカート

【ASSOS / アソス】WOMEN'S SPRING FALL SS SKIN LAYER(春秋向け レディース 半袖 ベースレイヤー)

14,080

ベースレイヤー(インナー)の革命

2020年 秋冬シーズン、アソスのベースレイヤーは、素材・製法を一から見直し、あらゆる性能において、従来のSKIN FOIL(スキンフォイル)よりもワンランク上のステージへ突入しました。新シリーズ SKIN LAYER(スキンレイヤー)の誕生です。

肌と触れる最初の層、つまり、ベースレイヤーこそ代謝機能を整える最重要アイテムとして、いつの時代も素材開発に余念がないアソス。その最新の答えが、速乾性と抗菌作用に優れた独自のカーボンファイバー混紡繊維の採用。そして、サーキュラーシームレス製法によってチューブ状に編み込まれたボディは、均一なテンションで肌に馴染むようにフィットします。


秘密は凹凸構造のボーダーラインにあり

全体に施された細かいボーダーラインは、よく見ると立体的な凹凸構造になっており、肌と密着した部分が汗の処理を促進しつつ、肌から少し離れた部分に空気の断熱層を形成して、いかなる条件でもドライかつ快適に感じることができるようになりました。


カーボンファイバーによる3つの得
「軽さ」・「耐久性」・「抗菌作用」

製法の見直しによる恩恵はそれだけにとどまらず、カーボンファイバーを織り込むことで、耐久性を損なうことなく、前作よりも13%の軽量化を果たしました。まるで羽毛のようにフワッとした軽やかさは、他のベースレイヤーを寄せ付けません。また、カーボンファイバーの抗菌作用により、匂いの原因となるバクテリアの発生を抑える働きがあります。


寒暖差が大きく、ウェア選びが難しい季節に強い味方

SPRING FALL SS SKIN LAYER は、春と秋の涼しい気候において、夏用とは明らかに異なる、適度な保温効果を感じられるベースレイヤーです。薄くサラっとした素材感ながら、主素材ポリプロピレンにカーボンファイバーを混紡することで、高い断熱性効果と汗の処理能力を発揮します。

春秋は絶好のサイクリングシーズンとは言え、朝夕と昼間の寒暖差が大きく、ウェアの選定が難しくなります。そんな時こそ、SPRING FALL SS SKIN LAYER の出番です。暑すぎたり、肌寒く感じることなく、心地良い温かさをキープしてくれます。

半袖タイプの SPRING FALL SS SKIN LAYER は、他ウェアとの組み合わせで使える汎用性の高さもメリットのひとつ。春から夏へ、夏から秋への微妙な季節の変わり目には、夏用半袖ジャージと合わせたり、また、UVアームカバーやアームウォーマーと組み合わせることで、対応出来るシーンは更に広がります。


男女別々のサイズ展開 & シルエットを採用

従来アソスのベースレイヤーはユニセックスの展開でしたが、SKIN LAYERシリーズから、男女別々のサイズ展開となりました。また、男女の骨格の違いを考慮して、メンズは肩の切り替えが直線的なボックスシルエットを採用。レディースは肩に丸みを帯びたラグランスリーブを採用しています。素材の伸縮性が非常に高いので、タイトフィットがお好みの方は、メーカー推奨よりも小さめのサイズをお勧めいたします。

 

材質 : 71% ポリプロピレン、22% ポリアミド、4% エラスタン、3%カーボンファイバー
重量:67g(XS-Sサイズ 実測値)
生産国:イタリア