お客様のカート

【ASSOS / アソス】TRAIL STEPPENWOLF SPRING FALL JACKET T3(MTB・グラベル向け 春秋ジャケット)

37,400

多用途に使える、ボーダーレスなサイクリングジャケット

2022FWシーズン新登場の「TRAIL STEPPENWOLF SPRING FALL JACKET T3」は、トレイルやグラベルシーンに向けてアソスが開発した、春・秋〜初冬にかけて最適な暖かさを感じていただける、軽やかなジャケットです。装いや、組み合わせるアイテム次第で、長い期間使える素材感なので、トレイルやグラベルシーンのみならず、カジュアルな装いでのサイクリングや自転車旅、クルマや電車での移動のシーンなど、幅広くご活用いただけます。

 
キルティングの新素材、TANK TEXTILE に注目

従来品である、フードが付いたタイプの TRAIL SPRING FALL HOODED JACKET から素材を一新。ステッペンウルフ ジャケットに向けて開発された、全く新しい素材「TANK TEXTILE」をボディ前面に使用。円形ニット素材とキルティング構造により、ウェア内部に絶妙な暖かさの断熱層を作ることが出来、外気温や運動量の変化に応じて、ライダーに常に最適な暖かさをもたらします。

またこの TANK TEXTILE 素材の表面は、耐摩耗性に優れた仕上げとなっており、枝や葉との接触に強く、万が一の転倒の際には身体を守る機能も併せ持ちます。キルティングが施されていることにより、生地自体に緩やかな伸縮性を持ち合わせますので、さまざまなアクションに対し、生地が突っ張る感じがしにくく、動き易いのが特徴です。

 

袖と背中はアソス伝統のフリース素材を使用

両袖と背面(黒色部分)には、アソス伝統のオリジナル フリース素材「RX EVO」を使用。ビブタイツやウォーマー類など、肌に直に触れて汗を掻いても非常に快適で、軽量で暖か、且つ通気性に優れたこの素材により、ウェア内を最適な暖かさに保ちつつ、余計な熱や湿気をウェア外へ素早く排出します。使う時期やライドシーンに応じて、このジャケットの中は、長袖ジャージでも半袖ジャージでもインナーでも構いません。

 

フードが排除され、ミドルレイヤーとしても使いやすい

フードの付いた前作は、見た目的にはカッコ良かったものの、寒い時期にその上からさらにアウターを着ると、フードが二重になってしまうというシーンが、しばしば起こりました。ミドルレイヤーとしての活用時期も長いと判断し、今作ではフードを排除。より様々なウェアと重ね着しやすくなっています。

前作でトラブルの多かったフロントファスナーのダブルジップも取り止め、信頼性の高いシングルファスナーに改められています。ポケットも前作に比べ大幅改良。左右両側に使い易い大きさのファスナーポケットが配され、スマートフォンなども収納しやすくなりました。また、袖口のボリュームを意図的に減らすことにより、袖口の上からグローブが被せられるようにしています。フードが無くてもキャンプシーンや屋外でフッキングしやいよう、首の後ろ部分にはハング ループが施されています。


材質 : 51% ポリアミド、 40% ポリエステル、9% エラスタン 
生産国:チュニジア