毎週火・水曜日は定休日の為、商品の発送が出来ません。
ご注文の商品は25日(木)に発送します。お受け取りの日時にご注意ください。
お客様のカート

【ASSOS / アソス】EQUIPE RS WINTER BIB TIGHTS S9(真冬~厳冬向け ビブタイツ)

69,960

暖かさ指数 ★★★★★ 外気温目安 −6〜6℃

この製品はこんな方にオススメします

山岳国であるスイスを本拠とするアソスが、現在持てる技術の全てを注ぎ込み、産み出された、厳冬期向けフルスペック ビブタイツがこちら。最高峰の素材を部位ごとに惜しげもなく使い、他のビブタイツには無い快適装備も満載です。現行ビブタイツのラインナップの中で、最も防寒性に優れているので、特に冷涼な気候の地域にお住まいの方や、非常に寒がりな方、厳冬期でもハードなライディングに勤しむシリアスなサイクリストにお勧めします。サイクルウェア業界のフラッグシップと言っても過言ではない、まさにビブタイツの最高峰です。

ビブタイツの大部分に使われる起毛素材「OSMOS HEAVY」が凄い

大腿部〜腰〜ヒップにかけて、製品の大部分に最新の裏起毛素材「OSMOS HEAVY」が採用されています。これまで使われてきた RX系のフリース素材とは異なり、Warp Knitting = 縦編み構造となっているのが特徴。起毛内部の断熱性が非常に高くなっていることに加え、肌に柔らかく、通気性に優れ、快適性を維持することで、パフォーマンス向上に役立ちます。また、生地の外側面がウィンドシェルのような役割を果たすのも非常に大きなポイント。従来のフリース素材と比較して、冷気が素材を透過してくる、スースーする感じが大幅に減少しています。

OSMOS HEAVY のもう一つの特徴が、素材の圧縮感が高く、着用した際に適度なコンプレッションを感じること。これにより筋肉をしっかりと圧迫し、サポートすることでライダーのパフォーマンスを引き出そうという意図があります。また、この適度なコンプレッションにより血液の循環を促し、身体の中からも暖かくすることを考えています。


裾のウォーターバリア素材により、雪解けの路面に最適

裾の部分がグレーカラーのウォーターバリア素材に切り替えられていることも、このビブタイツの大きな特徴です。雪解け水の流れ出ている路面を走り続けるシーンなどで、裾が跳ね上げた水で濡れて冷えない為の工夫です。鉛色のように見えるその素材は、例えるなら、ネオプレーンのようなゴムっぽい素材感ですが、完全な防水性を持つ、日本の素材メーカーが開発した新しいバリア素材です。柔らかく、非常に高い伸縮性があり、強度や耐久性にも優れています。

その他、製品の特徴

・このビブタイツの比類なき防寒性能は、下半身の大部分を覆う「TWIN DECK」と呼ばれるダブルレイヤー構造によるもの。新開発の防風透湿性素材「SPHERE ULTRAZ」により、腹部から男性器下側と、臀部側面〜太腿〜膝まで、広範囲に渡り「防風+保温」の二重のバリアを形成します。

・腰の上部分の縁は RAW CUT 処理(=素材を切りっぱなし)となっており、縫い目や段差が存在せず、ストレスの無い着用感となっています。

パッド厚:9mm
距離の目安:200km程度
材質 : 44% ポリアミド、40% ポリエステル、14% エラスタン、2% ポリプロピレン
生産国:ブルガリア