お客様のカート

新商品【ASSOS / アソス】EQUIPE RS SCHTRADIVARI BIB SHORTS S11(レーシング系 ビブショーツ)

43,780

※早期のご注文に感謝の想いを込めて、S11 SCHTRADIVARI ビブショーツをご注文いただいた先着30名様に、ASSOS SPEED CLUB SOCKS(日本非売品)をプレゼントさせていただきます。(無くなり次第終了。)

フィット:レーシング系
パッドの厚さ:9mm ★☆☆☆☆
距離の目安:10km 〜 200km
こんな方にオススメ:2024シーズンのワールドツアー供給モデル。前世代と比較し約15g(Mサイズ)の軽量化を果たし、フィット感、エアロ効果、サポート力、耐久性、全方向に進化。アソスの最新テクノロジーがギュッと凝縮された1本。今年「間違いないお買い物をしたい方」は是非こちらを!

初代S2を彷彿、オレンジカラーはマスターピースの証

2024年、アソスの歴史に新たな1ページが刻まれることになりました。ビブショーツのリーディングカンパニーであることを証明すべく、アソスが起こした新たなイノベーション。脈々と続くショーツの系譜 S2、S5、S7、S9 に続く、レーシングビブショーツの決定版、S11世代「SCHTRADIVARI」の登場です。サスペンダーにあしらわれたオレンジカラーが、原点である初代S2を彷彿とさせます。

S11 SCHTRADIVARI は、最新素材と熟成した技術の賜物。柔軟さと堅牢さが同居するワープニット テキスタイル = Type.911 が、ビブショーツの構造を変えてしまったと言っても過言ではありません。製品全体を通して言えるのは、余計な贅肉を削ぎ落とし、究極の機能美を手に入れたということ。17世紀の弦楽器制作の巨匠、アントニオ・ストラディバリ によって生み出されたバイオリンのように。

 

最高のワープニット素材 Type.911

アソスは言います。S11世代ビブショーツにおいて、サスペンダーはショーツを吊り上げることが主たる役割ではないと。あくまでも補助的な役割。それを裏付けるのが、近年アソスが開発に力を注ぐワープニットテキスタイル、最新スペックを携えた「Type.911」の存在です。

通常のニット構造が縦と横のシンプルな結合であるのに対して、ワープニット構造では、繊維が多方向に絡み合うことで、より高密度かつ高伸縮な生地に仕上がります。その結果、Type.911 では全方位に均一なコンプレッションが働き、安定したフィットをもたらします。汗で濡れた状態でも繊維の結合が緩むことなく、繊維が常にライダーの身体を記憶した状態を保ってくれるのです。この素材の採用により、前世代のロールバー構造は不要となりました。

限りなくパーフェクトに近いフィット感

素材の進化に伴い、全体の縫製パターンも NEW Butterfly Pattern へ進化しています。大臀筋を包み込むパネルの縫合がアーチ(円状)を描くように変更されました。これにより背面のテンションが放射状に分散され、生地のしわや弛みを抑えます。また、縫製部にストレスが集中しにくいことから、製品の耐久性アップにも寄与します。

太腿の付け根辺り「cranKio Tec」と呼ばれるステッチにもご注目ください。ロードバイク特有の前傾姿勢では、腰骨から大腿部にかけて生地の「たまり=しわ」が起きやすいもの。それを吸収する役割が cranKio Tec 。ペダリング時に生地が波打つのを抑え、肌に刺激を与えません。

こだわり満載の新サスペンダー構造

快適性と軽量化へのこだわりは、サスペンダーの作りにも現れています。可能な限りサスペンダーの存在を感じさせない為の工夫は、執念を感じさせる程。サスペンダーの前側、胸から腹部にかかるベルトは、肉抜きされた特殊なメッシュ織りを採用。フロント部分のサスペンダーバンドが格子状になることで、軽量化と涼しさアップを同時に実現。掻いた汗も素早く発散されます。また、サスペンダーとショーツ生地が接合する部分は、2重のループ状とすることでテンションとフィットの微調整を行います。サスペンダー中央付近の、一見シンプルな平紐に見えるグレーのバンドにはカーボンファイバーを混紡することで、軽量と強度アップ、防臭・防菌の効果があります。


レースで力を発揮する、スリム化されたパッド 

新型パッド RS S11 insert 、単層の 9mm厚のインフォームは前作同様の厚みです。一方、インフォームの形状は完全に見直され、大胆にシェイプされました。これには、サドルからはみ出していた部分をカットすることで得られる軽量化、そして、ペダリング時に生じる内股との擦れを最小限に抑える効果があります。

パッド内部で目を惹くのは、前方に設けられたオレンジ色のファブリック。「Mineral Tec Surface」と呼ばれ、ソフトタッチな素材がショーツ本体との縫い目を隠し、内側は完全にフラットな状態に。速乾性、抗菌作用、防臭効果にも優れています。

S11になって進化した、裾バンド無しのフラット構造

これまで一部の決戦用ビブショーツにのみ採用されていた、裾バンド(リブ)が存在しない構造。本作S11世代では、リブなし構造を更に進化させた仕様になっております。

裾端をぐるりと一周、レーザーカットによる切りっぱなしの状態。肌面に対して凹凸がなく、完全にフラットな状態になりました。そして、硬いバンド・縫い目を無くすことで、素材本来のしなやかなフィット感を堪能していただけます。裾のずり上がり防止として、内側半周にドット状のシリコンを配置。シリコンを極薄のシール状にすることでフラットな状態を保っています。


その他、製品の機能

・背面の腰からパッドを繋ぐセンターストライプは、クルマのヘッドライトを反射する素材。夜間やトンネル走行時の安全確保に役立ちます。また、このストライプは垂直方向の伸縮を制御するスタビライザーの役割もあり、パッドを適正位置に保ちます。

・アソスのパッドのフィットをオリジナル「ゴールデンゲート」構造はS11世代でも継続。パッド中央付近の両サイドを浮かせることで、ライダーの動きに追従する完璧なフィット感をもたらします。パッドに積層されたハニカム構造「3Dワッフル」が通気性を高め、汗や蒸れを素早く排出。また、パッド前面に設けられた穴は冷却効果の為、夏場でも涼しく感じられます。

 

フィット感:レーシングフィット(ややタイトなフィット感)
パッドの厚み:9mm
製品重量:160g(Mサイズ)
裾の長さ スタンダード:通常のアソスのビブショーツと同じ長さ
材質 : 80% ポリアミド、20% エラスタン
生産国:ブルガリア