お客様のカート

【ASSOS / アソス】RSR THERMO RAIN SOCKS(防寒性と防水性を有したオーバー ソックス)

8,690

※残り サイズ0×2、1×3、2×2

ついにソックスにも「シェル」が登場!

近年、サーモ・レインの両機能を備えた耐候性の高い「シェル」の開発に勤しむアソスですが、ついに「シェル ソックス」と言ってしまってもいいような、これまでには無かったような新しいアイテムを開発しました。

RSR THRMO RAIN SOCKS は、それぞれの時期に合わせたベースとなるソックスの上から履く、極薄素材で作られたオーバーソックスです。言い換えれば、シューズの中に履く「シェル」。天気が怪しくて雨に降られそうな時や、雨上がり後で路面からの跳ね上げが酷そうな時、また、単純にシューズ内の暖かさをプラスしたい時など、様々なシーンで活躍してくれます。

時期に合わせてベースとなるソックスを替えて、その上から耐候性をプラスする

同じく今季 2022年秋冬シーズンに登場した RSR THRMO RAIN SHELL GLOVES とほぼ同じ、2層構造のメンブレンを使用したウォーターシールド テキスタイルを使用。「雨の侵入を防ぎ」「断熱性に優れ」「蒸れは外側に排出する」役割を果たします。時期やシーン、コンディションに合わせて、ベースとなるソックスと上手く組み合わせてご使用ください。(素材の縫い合わせ箇所に防水処理等はされておらず、完全防水の機能は有しておりませんので、ご注意ください。)

夏のレインコンディションの際は、サマーソックスの上から。その後は、春秋、冬、厳冬期と、ベースとなるソックスを替えていただき、その上から被せることで、暖かさをプラスし、足先を濡れから守ります。

非常に薄手で軽量です。脱いだ際もコンパクトに収納できますので、いざという時の為に、バックポケットやサドルバッグの中に忍ばせておくのも良いでしょう。ロングライドやブルベなど、天候の変化に見舞われるようなライドの際には特に重宝するはずです。

 

シューズカバーにまつわるストレスがこれで解消!?

RSR THRMO RAIN SOCKS は、ベースとなるソックスを完全に覆うよう20cmと長めのカフを有し、これ単体ではなく、他のソックスの上に重ねて使用することを前提に作られています。

シューズの中に使用するアイテムなので、シューズの外側に被せる一般的なシューズカバー(ブーティ)が引き起こす様々なトラブル(=クランクアームやチェーンステーとの擦れ、脱着の面倒、重さがかさむ…など)から解放されます。

 

《使用の手順》
ベースとなる一般的なソックスをまず履いていただき、その上から当商品 RSR サーモ・レイン ソックスを履きます。最後にシューズを履くという順で使用してください。
実際に履いてみた印象は、かなり薄手の素材です。多くの方において、お使いのシューズに対し、そのままご使用いただける素材の厚みかと思います。

 

サイズ(EUR):0(35 - 38)、1(39 - 42)、2(43 - 46)
材質:90% ポリアミド、10% エラスタン
生産国:イタリア