【ASSOS/アソス GTA】ボクサー (インナーショーツ)

アソスが提案するアフターライドウェア、DBラインの生産終了から約3年。
遂に、満を持してその後継シリーズの登場です。
その名は、GTA (GRAN TOURING ASSOS) 。

過去のDBが、その名の通り Dopo Bici (=イタリア語で直訳すると、自転車の後で。の意)
バイクを降りたシーンでの使用を想定して開発されていたのと比較すると、
新しいGTAラインは日常シーンだけでなく、都市移動コミューターとして自転車に乗るシーンでの
使用も想定して開発されています。
その為、過去のDBラインの商品と比較し、コレクション全体的に、シルエットはかなり細身になりました。
しかし、やはり日常着として考えた時に、きつい訳ではない、どれも絶妙のフィット感となっています。

通勤で毎日自転車に乗る方や、移動手段は常に自転車という敬虔なサイクリストに。
自転車が、切っても切り離せないような愛すべき方々に、アソスが捧げるコレクション。
アソスがこれまでロードバイクウェアで培ってきた素材やノウハウを基に、アソスのデザイン哲学を
落とし込み、カジュアルとスポーツが完璧なバランスで調和したアイテム。それがGTAラインなのです。
結果として、どれもスタイリッシュ、無国籍、高機能、軽量、コンパクトとなっていますので、
車、電車、飛行機を問わず、トラベルシーンに最適なアイテム群になっています。


先代のDBラインには無くて、今回のGTAにて新たに加わったアイテムが、こちらのボクサー。
GTAラインは「都市サイクリストの為のアイテム」を象徴する商品です。

ボクサーは、わかりやすく言うと、下着のショーツにパッドが縫い付けられた物。
アソスが作るこのアイテムの登場を、待ちわびていた人も多かったはず。
このアイテムの登場により、街乗りの際の快適さが大きく向上します。

「下着をアソスが作ると、こうなるかぁ」と感嘆させられるほど、考え抜いて作られている、
このアイテム。
乗車時の姿勢に合わせてストレスが無いよう考えられた独特のパターンと、多くの素材の使い分け。
パッド部分と、前側の大切な部分の肌に触れる生地は、とてもソフトで、ふわっふわの肌触り。
ウエスト前部に圧迫の原因となるゴムは入りません。

特筆すべきは、パッドの付け方。
パッドは外側から縫い付けられ、内側の肌面には縫い目や、硬さを感じさせるパッドの縁、
タグ等が来ないよう作られています。
ですので、一見すると商品の裏表が逆に作られているように感じます。

また、この商品の為に特別に開発された専用のパッドは、通常のビブショーツ類のパッドと比較し、
小さく、薄めのインサートに改良されています。
やはりこれは下着として、自転車を降りたシーンでもそのまま着用することを考慮している為。
あえてインサートに「割り」を入れることで、日常シーンでの着用の際も、違和感が出にくいように
工夫されています。懸念される「おむつ感」は、心配ありません。

ウエスト内側と太腿の裾内側には、ズレ防止の為に、非常に細く、シリコーングリッパーが帯状に
配されています。

※参考
身長174cm、体重60kg、チェスト87cm、ウエスト74cmのスタッフ相原は、
当商品、ロードウェアと同じMサイズを着用しています。
(当商品はウエストの作りが結構タイトです。Sサイズですとかなりキツかったです。)
多くのお客様におかれまして、通常のロードウェアと同じサイズをお選び下さい。


サイズ:S〜XL
カラー:BLACK
材質 : 80% PA, 20% EA
重量:110g(Mサイズ実測)
生産国:ブルガリア
 SMXL
ブラック
販売価格
10,368円(内税)
購入数
カラー
サイズ
 SMXL
ブラック