カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
LL.ハブは薄手のフリース素材を使用した初冬用のタイツ。冷えを感じやすい膝周辺のみ生地が二重になっています。温暖な地域にお住いの方の冬用タイツとしてオススメ。
【ASSOS/アソス】LL.ハブタイツ S7
45,360円(内税)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

【ASSOS/アソス】LL.ハブタイツ S7
45,360円(内税)
全てが新しくなった、S7世代ビブショーツの登場から遅れること1年半。
2015年秋、遂にアソスのウィンタータイツが、S7世代へと移行しました。

まずはすべてのグレードにおいて、ベースとなる起毛フリース素材を一新。
冬物タイツとしては、信じられないほどの薄さと、軽さを実現しています。
これまでのType 607 RX 素材と比較し、新開発のRXフリース素材は、より薄く、軽量になりながらも、
優れた保温・断熱性を確保。耐摩耗性も大きく向上しました。
また素材表面は、「AWR」 (ASSOS Water Repellent technology) により、優れた撥水性を持ちます。
霧雨や小雨程度の雨のならば生地が水を弾き、濡れによる冷えからも、身体を守ります。

構造的に見ると、S7ビブショーツにおいて非常に好評の、肩〜背中にかけて、何も存在していない
かのような独特のサスペンダーの構造、Y7フレームを踏襲しています。
これにより従来モデルと比較し、肩の食い込み感が大きく減少しました。
夏のビブショーツ同様、お腹のカッティングも浅目にとってありますので、冬場は自然と頻度が増す
お手洗いの際も、楽になります。
そして、究極的なレベルまで追い求めた立体的なパターンにより、生地全体がストレスなく身体に
密着する「セカンドスキン」(=第二の皮膚のような)的なフィット感を、冬場のアイテムながら
体感いただけます。

縫い目を出来るだけ削減しようという考えも、S7世代の特徴です。
あえて縫い目を表側に出し、肌の触れる内側には極力縫い目が来ないようにしているのも
見逃せないポイント。
ご購入後、ぜひ製品を裏表ひっくり返してご覧になってみて下さい。
アソスの細かな配慮を感じていただけるはずです。
また、一体型パッドプロテクション構造(Integrated front pad protection = IPP)を採用し、
ショーツの前側、男性器が収まる部分の快適性を向上させています。
ショーツの生地に直接パッドを縫い付けるのではなく、生地とパッドの縫合部に柔らかい保護の為の
素材を入れることにより、縫い目が肌の側に直接出ないようになっています。

更に、従来の製品には存在していた足下のループが廃されたことが、非常に大きな変更点です。
ビブショーツ同様、フラットに圧力がかかるテープを裾に採用し、ループが存在しなくても
よれたり、ずり上がったりしないよう工夫されています。
これにより、従来製品の難点だった「適正サイズの範囲の狭さ」が改善され、より様々な体型の
方々にも、受け入れられやすい製品になっています。
簡単に言うと、「着易く」、「フィットし易く」なりました。
多くの方において、S7ビブショーツと同じサイズをお選びいただいてよろしいかと思います。
前S5世代のビブタイツのように、夏物ビブショーツよりも1サイズ大きいサイズを選ぶ必要は
ありません。サイズ選びの参考にして下さい。
今世代のタイツから、メンズXSサイズの設定がなされたことも、大きなポイントです。

両ふくらはぎの後ろ側には、大きな面積のリフレクターを配し、暗い時間帯やトンネルなどでの
視認性向上に努めています。


LL.ハブ S7 は、新開発されたフリース素材、RX Medium をメインに使用。
T.ティブル S7 ビブショーツにも使用されるこの素材は、超軽量、極薄のフリース生地ですが、
その薄さからは想像出来ないほどの暖かさをもたらします。
寒さを感じやすい前側の膝周辺は、RX Medium 素材を二重にし、防御力アップ。
一方で、風の当たらない膝の裏側には、更に薄く通気性を上げた RX Light 素材を使用。
部位により素材を変えることで、走っている時に全体が均一の暖かさと感じられるように、
コントロールされています。

下腹部には「blasenSchutz」機構を採用。
風を遮り、且つ透湿性に優れた素材を、お腹〜男性器下側まで広範囲に入れることにより、
薄手のタイツながら、冷気にさらされる前側、下腹部から膀胱にかけては、しっかりと保護します。
LL.ハブ においてのみ、背中〜腰にかけて、バックポケットが存在します。
本来、プロの選手達に向けた無線機を入れる為のポケットのようですが、我々は有意義に活用しましょう。

パッドは、標準的な8mm厚のエキップ S7パッドを採用。
放射状に広がったパッド前面部の構造により、股間がすっきりとした印象になっています。

真冬用のタイツと比較し、あえて防寒性能を落とし、初冬のライディングにフォーカスした製品に
なっている LL.ハブ S7。
温暖な地域にお住いの方や、暖かすぎるのが苦手な方、冬場でも強度高く走られる方にお勧め致します。

サイズ:XS〜XLG
カラー:黒のみ
材質 : 61% PA , 21% PES , 18% EA
重量:315g(Mサイズ実測)
生産国:ブルガリア
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • 【ASSOS/アソス】iJ.ハブ
    【ASSOS/アソス】iJ.ハブ
    43,200円(内税)
    シンプルなデザインと薄手の素材で、使える期間の長い、初冬用のジャケットです。ウェア内側に使用されるフリース素材を控え目にすることで、過剰な温かさを生まないよう考えられています。真冬でも相当ハードに走る方はこれが丁度良いかも。また、真冬には外側にウィンドシェルを組み合わせたり、内側にジレを加えたりして使っていただくことが可能です。外気温9℃位が最適です。
  • 【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.アーリーウィンター(長袖)
    【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.アーリーウィンター(長袖)
    14,040円(内税)
    新世代のスキンフォイル、初冬用のベースレイヤーがこちら。長袖3種の中で中間に位置するこのアイテムが、一番対応出来る期間が長いアイテムとなります。男女兼用。寒がりの方でなければ、真冬の使用も全く問題ありません。外気温10℃前後の使用が最適です。
  • 【ASSOS/アソス】ティブルグローブ EVO7
    【ASSOS/アソス】ティブルグローブ EVO7
    6,048円(内税)
    新開発の春秋用グローブ。タイツなどに使われる薄手のフリース素材を使用し、適度な暖かさをもたらすと同時に、グローブ内の蒸れにも配慮。手のひら側には滑り止めのシリコングリッパー。指先はスマホ対応。