カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
こちらのモデル MIURA(ミウラ)は、アンダルシアにある伝説的な闘牛育成牧場「MIURA BULL」 をイメージ。スエード風表皮にMの焼印を施した、ちょっとワイルドな印象のモデル。その他の仕様はSACとほぼ同様で、実際はアーバンなモデルです。 形状はロードサドルの定番、セライタリア社のSLRとよく似た形状で、薄くて主張しすぎず、ロードバイクのフォルムを壊しません。細身のクロモリフレームなどにはまさにピッタリです。軽量化だ!スピードだ!に疲れたら、こんなサドルに跨って自転車を楽しむのもアリです。
【ESSAX/イーサックス】MIURA(Fec Alloyレール) サドル幅 132mm
8,100円(税600円)
【ESSAX/イーサックス】MIURA(Fec Alloyレール) サドル幅 132mm
8,100円(税600円)
スペイン東部の地中海に面したリゾート、コスタ・ブランカ(白い海岸)の中心都市、アリカンテに
サドルメーカー ESSAXの本拠はあります。
セレブがお忍びで訪れるリゾート地でありながら、アリカンテは世界的にも有名な、靴の製造の街
でもあるのです。

ESSAX社の前身は25年以上の歴史を持つシューズメーカー。現在の代表が熱心なサイクリストであり、
自身で作って使っていたサドルを、周りの皆が欲しがったことから、2007年よりサドルのブランドを
立ち上げました。
長年に渡る履物の製造で培った加工技術、レザーやインフォームなどマテリアルの選定などが、
ESSAXのサドル製造には活かされており、既存のブランドとはちょっと違った視線からのものづくりが、
彼らの製品の特徴です。現在もスペイン国内で、一つ一つ丁寧に製造されています。

数年前から地元スペインのUCI プロコンチネンタルチーム、カハルーラル セグロス RGAチームのサドル
サプライヤーとなっており、プロ選手からのフィードバックが新たな製品開発に活かされています。


こちらのモデル MIURA(ミウラ)は、アンダルシアにある伝説的な闘牛育成牧場「MIURA BULL」
(Don Antonio Miura 牧場長)をイメージ。スエード風表皮にMの焼印を施した、ちょっとワイルドな印象の
モデル。その他の仕様はSACとほぼ同様で、実際はアーバンなモデルです。
形状はロードサドルの定番、セライタリア社のSLRとよく似た形状で、薄くて主張しすぎず、ロードバイクの
フォルムを壊しません。細身のクロモリフレームなどにはまさにピッタリです。

サドルの前方には4mmのインフォームを。サドル後方のメイン部分には9mmのインフォームを配し、
厚めのパッドを使用しないシティライドの際の快適性も追求しています。


表皮:スエード調の人工皮革
レール:Fec Alloy(高強度としなやかさを併せ持つ炭素鋼)
全長:277mm
サドル幅:132mm
重量:290g(カタログ値)
生産国:スペイン


この商品説明は(株)ヴィータスポルトが作成したオリジナルのものです。
このコンテンツの著作権は(株)ヴィータスポルトが保有し、無断でのコピー、転載、転用は
固くお断りいたします。