カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
メリノウール混の冬用ソックスの傑作が更に進化しました。オレンジのラインはクライマレンジ=ハブ(初冬用)の証。コンプレッション効果で足の血流を改善。末端部分の冷えを内側から改善しようという意図を持っています。ウールながらもシューズのフィット感を犠牲にしない薄仕立てになっています。東京近郊の気候であれば11月、12月、3月頃にお勧め。
【ASSOS/アソス】ハブ ソックス EVO8
3,240円(税240円)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

【ASSOS/アソス】ハブ ソックス EVO8
3,240円(税240円)
薄手のソックスながら、メリノウール混合で暖かさには定評のあるハブソックス。

2017秋冬より、アソスが提唱するクライマレンジ=ハブ(初冬)のイメージカラーである

オレンジ色を纏ってリニューアル、EVO7からEVO8へと進化しました。



変わったのは見た目だけでなく、主素材メリノウールの混合率をアップ。

暖かさの向上とともに、肌への当りもよりソフトになりました。

適度なコンプレションで毛細血管の血流を促進し、内側からぽかぽかと感じる心地良さ。

長時間の着用もストレスなく、普段使いしたくなるソックスです。



メリノウールの特徴として、濡れた時も冷たく感じにくい、バクテリアの繁殖を抑える

抗菌・防臭効果があります。

また、ポリアミド、エラスタンといった化学繊維素材をブレンドすることにより、

汗を掻いてもすぐに乾燥させ、シューズ内を常に乾いた状態に保ってくれる他、

メリノウールに特有な、毛玉の付着も非常に少なくなりました。



真冬用のウール素材ソックスとしては、全体的にかなり薄めの生地感となっており、

分厚さとは無縁です。 夏物のソックスと比較し、大きく厚みが増す印象はありませんので、

シューズのフィット感にデリケートな方にも、お勧め致します。



ソックスの各部位に、異なる締め付け感を持たせています。

これは、血流を良くし、足先を中から温める効果を狙っている為です。



寒い時期、足先の冷えに対して、シューズカバーをすることも重要ですが、

まずは肌に直接触れる部分である、ソックスを見直すことが、とても大切になります。

夏には夏用のソックスを。冬には冬用のソックスを必ず着用して下さい。



晩秋〜初冬、冬の終わり〜春の立ち上がりまでと、年間を通じてみると、

長い期間使用していただけるハブソックスの進化形。

温暖な地域にお住まいの方や、末端の冷えに強い方でしたら、シューズカバーとの併用で

真冬も乗り切れるという声も多く、冬物の中でも真っ先に抑えておきたいアイテムの一つです。




カラー:ブラック×オレンジライン

サイズ:0、機↓

材質:65% WO, 30% EA, 5% PA
この商品を購入する