お客様のカート

【ASSOS / アソス】XC LE VERNON SPEEDSUIT(MTB・グラベルロード向け エアロワンピース)

55,000 55,000

サイクルウェアの新しいカタチ

遂にヴェールを脱いだ MTB・シクロクロス レースの秘密兵器。その名は、自然豊かなノルマンディー地方に築かれた、かつての要塞都市『ル ヴェルノン スピードスーツ』に由来します。上半身は通常のジャージと同様、フルジップによるオープンな構造を持ち、下半身のショーツ部分と腰の後ろで連結させた、いわゆるセパレート型ワンピースです。熱心なホビーレーサーの方ならご存知でしょう。近年、国内のロードレース、シクロクロス、ヒルクライムのシーンでも、強豪選手が愛用しているウェアこそ、このセパレートタイプのワンピースなのです。


サスペンダーが無い = 開放感が凄い

サスペンダーの構造が存在しないメリットとして、肩に負担が掛からない、大きい動作も楽、背中の放熱性の良さ、ウェア全体としての軽量化などが挙げられます。また、フロントファスナーを全開にすることで、休憩時にはリラックスした姿勢がとれますし、着脱も無理なく行えます。それから、小用を足すのが楽というのも重要なポイント。


良いとこ取り過ぎる最強のウェア

背中に3分割ポケットを備えていますので、シェル、お財布、補給食など、必要十分な積載量を確保していることから、長距離ライドでも安心して使いいただけます。簡単に言ってしまえば、タイムトライアル用スーツのエアロ効果に、通常ジャージ&ショーツの使い勝手の良さをプラスした良いとこどりなんです。しかし、それだけで留まらないのがアソスの凄いところ。オフロードを想定した高圧縮・耐摩耗素材により、最強のサイクルウェアに昇華させたのです。


“XC レーシングフィット”を採用

低速域から高速域まで、スピード変化の大きいMTBにおいて、常に快適なフィット感を得られるよう構成されています。直立した姿勢でも胸や脇下の辺りに突っ張り感の少ない、ややリラックスしたフィット感。また、肩を動かしやすい独自のパターンを採用しています。


フラット & スリム & ロング、エアロ効果抜群の袖

より少ない空気抵抗の為に、タイトに仕立てられた袖は実に秀逸な作りです。袖口をレーザーカットの切りっぱなしにすることで、二の腕を締め付けることなく、肌に吸い付く絶妙なフィット感を得るが出来ます。また、オフロードシーンを考慮し、袖はやや長めにとられています。


真夏でも快適なジャージ素材

上半身のメインファブリックには、“Type157”と“プッシュプル”を適材適所に配置。ともに高い伸縮性と通気性を誇り、UVカット効果は最大(UPF 50+)を備えています。汗の処理も素早く、防臭効果にも配慮した素材構成です。


堅牢に仕立てられたショーツ部分

下半身のショーツ部分は、オフロードに耐える堅牢な2種類のファブリックによって構成。正面と後部を覆うグレーの素材“Type.429”は、圧縮力を高めた4方向ストレッチ構造を持ち、激しい運動中も筋肉の収縮をサポートします。大腿部の外側には、格子状の織り目が独特な素材“dyneRope”を配置。スチールよりも15倍強い耐摩耗性を持つ“dyneRope”は、枝や葉などとの接触や、転倒時の擦過傷を防ぐのに効果的です。製品としてタフな仕上がりと同時に、軽量で柔らかく、通気性にも富んだ素材です。


後ろ寄りにアレンジされたパッド

パッドの構造はロード用のレーシンググレードの“エキップRSインサート”をベースとして、クッション性の高い、厚さ8mmの低反発インパクトフォームが内臓されています。ロードよりも上体の起きたMTBの姿勢に合わせて、インパクトフォームを後ろ寄りに配置。これにより、後ろ荷重になりやすい長い登坂シーンでも、お尻の丁度良い位置をパッドが支えてくれます。


アソスが持つ特許技術を満載したパッド

パッドの両サイドを浮かせた“ゴールデンゲート”構造は、ペダリングの動きに追従しやすく、内股と密着した状態を保ちます。また、ハニカムレイヤー構造の“3Dワッフル”は、高い通気性により汗蒸れを防ぐなど、快適性を追求した、最新のアソスパッド技術が盛り込まれています。


肌に刺激を与えない裾バンド

裾バンドの裏側を見ると、小さなブロック状の滑り止めが整列した状態になっています。このブロックはシリコン成分を含まないので、肌への刺激が少なく、また、着圧はやや弱めで、肌面にフラットな状態を保ちます。


フィット感:XCレーシングフィット(ややタイトなフィット感)
パッド(インパクトフォーム)の厚み:8mm

材質 : 47% ポリエステル、35% ポリアミド、15% エラスタン、3% ポリエチレン
生産国:ブルガリア