お客様のカート

取扱い終了【ASSOS / アソス】SKINFOIL SPRING FALL LS BASE LAYER(春秋向け 長袖 ベースレイヤー)

14,080

変更点は袖の柄のみ

2019シーズン、スキンフィル インナーのデザインがリファイン。かつて両袖にあったデザイン(柄)が廃され、プレーンな袖のデザインへ。結果、着用時に肩の柄の内側のモサモサに指や腕時計が引っかかったりすることが無くなり、長袖の上に半袖ジャージを着用する場合、袖のデザインとの相性の悪さの問題も無くなりました。スプリング フォール はデザインチェンジのみで、それ以外は前世代の製品と変更点はありません。


薄めの素材ながら意外なほど暖かい

スキンフォイル スプリング/フォール LS は、春秋でもさらに気温が低めの時期に向けた長袖のインナー。秋から初冬にかけて。また冬の終わりの頃に、最も効果を発揮するインナーです。非常に薄手ながら断熱効果に優れた素材は、常に体温を一定に保ち、暑さ、寒さの感じ方を一定に保とうとします。


感じ方を一定に保つ

春や秋に特有の、昼間と朝夜の寒暖差が大きい時期に、気温がどちらに振れても大丈夫なよう、寒い時は暖かく、陽射しが出てきた際は暑く感じないよう、素材が働きます。従って、気候の変わりやすいコースを走る場合や、長距離・長時間のライドの際に、ジャージの下にこれを着ておくと、とても安心なアイテム。


汗を素早く処理

オープンメッシュ構造を採用。掻いた汗を素早く肌面から吸い上げ、その上に着ているウェアに水分を移行させます。上に着ているウェアは常に風を受けている為、すぐに水分を発散させることが可能です。肌を常にドライに保ち、汗冷えを感じさせないことが、この時期のインナーの最も大切な役割となります。


1年を通して、着用機会の多いインナー

長年ASSOSのインナー、スキンフォイルを着ていて感じるのが、一年を通してみた時にこの長袖のスプリング フォールの着用機会が意外にも多いこと。このインナーのまかなえる温度帯が非常に広いので、肌寒さを感じてから、よほど寒い時期まで、このインナーで大丈夫です。その間、このインナーはそのままに、上に着るアイテムで上手に調整してください。それでも寒いと感じる時は、スキンフォイル ウィンター LS に代えるタイミングです。


SKIN LAYER シリーズになって、従来のユニセックスから、男女別々のパターンになりました。比較的小柄な日本人女性にとっても、袖丈や着丈が長過ぎることなく、最適なサイズをお選びいただけます。


サイズ:0(XS~S)、1(M)、2(L~XL)
材質 : 82% PP, 18% PES
重量:107g(1サイズ実測)
生産国:イタリア