お客様のカート

【ROKA / ロカ】MATADOR Gloss White(HC Fusion Mirror)

36,300

見た目のユニークさだけじゃない! 掛け心地も極上な ハイセンス バイクサングラス

MATADOR(マタドール)は、2020年に登場するやいなや、瞬く間に世界中の高感度なサイクリストからの指示を受けている、ROKA パフォーマンス サングラスの新定番。

一番の特徴は、そのユニークなフォルムでしょう。「V - CORE」と名付けられた、下から持ち上げるような独特のテンプル構造は、見た目の美しさやユニークさだけを求めた訳ではなく、近年、よりロープロファイルになっているヘルメットとの干渉のしにくさや、前傾のきついエアロポジションをとった際に、いかに「視界を遮らず」「掛け心地が良いか」を追求した結果、このような形状になりました。7ベースの湾曲したレンズとは思えないほどの快適な掛け心地を、是非ご体感ください。

チタンコアの採用により、耳の上の当たりの強さの調整が可能

イヤーソック(耳の上に当たるラバー部分)を引き抜くと、渋い色に輝くチタン製コア(フレーム材)が現れます。曲げ等にも強いチタンコアにより、この部分に力を入れてカーブの形状を少し変えることが出来、耳の上の当たりの強さやホールド感をある程度調整することが可能です。

ヤモリの手足の吸着力をヒントにした GEKO グリップ

ノーズパッド(ラバー材)部分にも ROKA オリジナルの技術が搭載されています。ヤモリの手足の吸着力を研究し開発した、特許取得済「GEKO グリップ」により、汗を掻いたり、顔を下に向けたり、ずれ落ちることはありません。トライアスリートに向けて、ランニングのシーンでも装用に耐えうるようなフィット感を有しています。また、計4種類ものノーズパッドが付属されている為、お客様それぞれのお顔立ち毎に、最適なフィットが得られます。

MATADOR の為に新開発されたレンズを搭載

MATADOR の開発に際し、その独特な構造から、レンズ自体も他の種類とは異なる、完全に専用の物を開発しています。独自開発の C3  7-BASE シリンドリカル レンズは、ライド中に目まぐるしく変わる視線の動きや頭部の角度に関わらず、クリアな視界を提供します。

    搭載レンズは、HC(ハイコントラスト) Fusion Mirror

    HC Fusion Mirror(ヴァイオレット ミラー色)
    可視光線透過率 17%

    部分的に曇った状態から明るく晴れた状態まで、非常に汎用性の高いハイコントラストレンズです。ローズ色の色調は、道路の白線や野球ボール、ゴルフボールなどをより見やすくします。


    レンズサイズ:左右137mm 上下56mm
    テンプル長:115mm
    重量:26g
    生産国:中国

    専用BOXケース(紙製)、マイクロファイバー製 ソフトケース(巾着袋兼クリーニングクロス)、ボリュームの異なる GEKOノーズラバー が付属します。

     

    【ROKA ブランドご紹介】
    アメリカ テキサス州 オースティンに本拠を置くブランド。2013年に当時カリフォルニア州 スタンフォード大学の水泳チームの同僚だった、カート・スペンサーとロブ・カナレスが、ガレージで自作のトライアスロン用ウェットスーツを作ったことが始まり。

    その後プロトライアスリート、ジェシー・トーマスにサングラスを作ったことをきっかけに、現在はアスリート向けの眼鏡とサングラスの製造がブランドの柱となっている。創設から瞬く間に、スポーツサングラスのトップブランドの一つに数えられるまでになり、アメリカのスポーツ界だけでなく経済界からも注目を浴びている。

    現在はカリフォルニア州 アーバインに先進的な研究開発ラボを開設し、スタンフォード大学神経生物学・眼科学の教授 Dr. ヒューバーマン氏を顧問に迎え、アスリートの「パフォーマンス」を最大限に引き上げ、かつオリジナリティがありスタイリッシュな製品を生み出し続けている。アイアンマン グローバルシリーズ オフィシャル パートナーブランド。