今秋冬シーズン最後の在庫補充をかけました。再入荷アイテムが幾つかございます。
お客様のカート

【ASSOS / アソス】MILLE GT BIB SHORTS caleum blue(メンズ ビブショーツ)

21,780

性能が底上げされたビブショーツの基本グレード

ASSOSを知る上で最も重要なアイテムと言えば、何と言ってもビブショーツ。その基本グレードがこちらの MILLE GT BIB SHORTS です。前作の BIB SHORTS MILLE S7 をベースとしながら、各所をアップデート。

ASSOSのショーツ類の中では、エントリーモデルという位置付けで、お求めやすい価格も魅力的。それでいて、基本性能は高く、上質な素材使いと快適な履き心地はエントリーモデルと感じさせません。パッドのクッションはASSOSでは標準的な8mm厚のインフォームを搭載。本体部分に使われている素材 Type.429 Titanioは、4方向へ優れた伸縮性を有し、サイクリングの動きに自在にフィットします。

休日のレジャーサイクリングから、レース、ロングライドのイベントまで、幅広い用途に対応可能。ロードバイクの第一歩を踏み出した方へ、まず最初にオススメしたいビブショーツです。


真夏の暑さ対策、新パッドは通気口を完備

新たなパッド、MILLE EVO サマーインサートでは、表面の汚れが目立ち難いブラックを採用。パッドのフロント部に複数のパンチングホール(クレータークーラー)を設けることで、通気性が大幅に向上しました。股間まわりの汗蒸れを解消し、快適さを維持します。ほとんどのASSOS製ショーツ及びタイツに使われている標準的な8mm厚のパッドを搭載。快適なクッション性においては、元祖ショーツメーカーとしての信頼と実績を誇ります。


ウエスト部分の作りの見直しにより、快適さアップ

また、特徴的なのがウエスト部分。最新のS9ビブショーツに見られる ゼロ ウエスト構造を採用。LAW CUT(=レーザーカットによる切りっぱなし)処理が施され、生地の縁にへり返しの縫い目が存在せず、シームレスでストレスの無い作りとなっています


ややリラックスしたレギュラーフィット

ショーツの全体的なフィット感はMILLE S7がベースとなっていることから、ややリラックスしたレギュラーフィットを採用。新世代S9のエキップRS ビブショーツがかなりカッチリしたフィット感である為、そこまでのタイト感を求めないユーザーには、このクラシックなフィット感のビブショーツは、貴重なアイテムとなるかもしれません。


それ以外にも見逃せない、前作から受け継いだ機構が盛り沢山


Y7 フレーム ビブ

Yの字状に細くなった背中部分の構造と、従来よりも外側から下りてくる、シームレスなサスペンダーにより、肩のテンションは感じにくく、一方で、生地にシワが生まれず、身体に対して最小限の生地で、且つ完璧に身体にフィットするようになりました。身体が生地に優しく包み込まれるような感覚。サスペンダーが苦手という方にも是非試していただきたいビブショーツになっています。

ゴールデンゲート パッド

これまでのサイクリングショーツのパッドは、全て周囲を縫製し固定されていました。一方、S7ショーツにおいては、両脚の間部分の縫い目が中断され、縫われていません。最も敏感な部分のパッドが、ペダリングのたびに自由に3次元的に動くのです。これによりパッドの股間部分のフィット感が劇的に向上しました。わかりやすく言うと、パッドがモサモサしない感じです。また、その部分を縫っていないので、擦れの原因となる縫い目が存在しませんし、骨盤の幅の個人差によるパッドの縁部分の不快な立ち上がりも発生しません。ゴールデンゲートにより、内股のストレスが限りなくゼロに近づいています!


エアロパターン

ビブショーツ全体の縫い目を極限まで減らしたパターンを採用。これは2012年ロンドン五輪スイスチームのクロノスーツ開発時の風洞テストの研究からもたらされました。これほど縫い目の少ない構造のショーツは今までありませんでした。


スーパーフラットグリッパー

新開発のグリッパーは、超薄素材で、柔らかな圧で面で均一に肌に当たるため、太もも部分の圧迫感が少なく、一方ではしっかりと密着し裾が固定され、長時間の着用でもストレスを感じにくくなっています。太腿部分のフィットが、優しく、柔らかくなりました。


フィット感:レギュラーフィット(標準的なフィット感)
パッド(インパクトフォーム)の厚み:8mm
サイズ:XS~XLG
材質 : 74% ポリアミド、18% エラスタン、8% ポリエステル