お客様のカート

【ASSOS / アソス】TRAIL LINER BIB KNICKERS(MTB・グラベルロード向け 七分丈 インナーニッカー)

26,400

春秋〜初冬にあると便利なニッカーが登場

2020年 春夏シーズンに登場したTRAIL LINER BIB SHORTSをベースに、膝下丈のニッカーが登場しました。肌寒い季節にも膝関節を冷やさないように、また、木の枝のヒットから肌を守ります。


インナーなのに多機能

パッド付インナーショーツをベースにして、ビブサスペンダーを追加することでパッドのズレを完全に防止。腰の後ろに収納ポケットを設けることで、必要な荷物はすっぽりと収まります。余計なバッグ類から解放され、お出かけ前の支度も楽々、何よりもライディングに集中することが出来るユーザーフレンドリーなアイテム。同シリーズの TRAIL CARGO SHORTS の下に履いていただくと相性抜群です。もちろん、お手持ちのパッドのつかないパンツ・トラウザーズなどの下にもどうぞ。


ウェストポーチとインナーショーツが合体

注目すべきは、『RAMP POCKET』の文字とキャッチ―なイラストが目を引く、背面に2分割の収納ポケットが備わっている点です。お財布、スマートフォン、車のカギ、補給食、携帯工具などなど、ちょっとした荷物ならすっぽりと背中に納めることが可能。フレームバックやウェストポーチ類の装備品が少なくて済むのは実に画期的です。ポケットの荷室はオーバーパンツのウェストベルトと干渉しないように、やや高めに配置され、また、開口部を斜め外向きにすることで、手が届きやすい工夫がされています。


快適な背面パネル

S7ビブショーツを応用したサスペンダーは、肩の食い込みを感じさせず、上半身に
ストレスを与えない構造です。また、背面のパネル『Stabilizator V3』は、縦方向への伸縮が制限され、オフロードの激しい動きでもパッドを適正な位置に保ちます。通気性・速乾性に優れたメッシュ素材が使われていますので、背中に熱が籠にくく、汗の処理も素早く、インナーとしての機能も優れています。


ゼロプレッシャーな腹部の構造

ウェストの構造は新たに AZP tech=(Abdom Zero Pressure)を採用。つまり、腹部を圧迫しない構造となります。腹部のV字型のカットが前傾姿勢に合わせて、高いホールド力と快適性を実現しました。


街乗りにもASSOSのパッドが使える

これを着用いたくことで、ライドの快適性がグッとアップする、「縁の下の力持ち」的なアイテム。トレイルだけでなく、ロード、シティとマルチに活躍してくれるはずです。パッドのフロント部に複数の通気穴(クレータークーラー)を設けることで、股間まわりの汗蒸れを防ぎ、肌面をさらっと快適に保ちます。


インサートを少し後ろ寄りにすることで、リラックスしたライドに最適

しかしより正確に言うのならば、このアイテムはロードよりもオフロードシーンでの使用に向けた工夫が施されています。ロードと比較しややアップライトなMTBポジションに合わせて、僅かにインサート(パッド内部のクッション材)の配置を変えた、グレーのオフロード用S7パッドが使用されています。


肌着として機能する、柔らかいファブリック

高い運動強度でオフロードを走り、大量の汗を掻いても快適さを損なわないよう、専用に開発された新素材Type.498をメインファブリックに使用。そもそも商品のベースが下着として考えられている為、超軽量で柔らかく、非常に伸縮性に富んだ素材になっています。そして上からカーゴショーツなどを組み合わせて使用してもオーバーヒートしないよう、高い通気性を併せ持ちます。


縫い目をあえて外側に出すことで、内部の肌触りは最高

トレイル ライナービブショーツは、最高のフィッティングが得られるよう、10ものパーツを縫い合わせて立体的に作られています。本格的なライディングに対応する為、パッドは通常のショーツ同様、内側に縫いつけられていますが、縫い目をあえて外側に出すことで、肌に触れる面のストレスを軽減させています。


※本製品に サイドインパクトパッド は付属されておりません。
サイドインパクトパッド(太ももの両側のポケットに入れる衝撃吸収ゲル)は付属されておりません。サイドインパクトパッドは、別売となります。

 

材質 : 71% ポリアミド、21% ポリエステル、8% エラスタン
生産国:ブルガリア