17時のご注文分まで当日発送いたします。
お客様のカート

新商品【ASSOS / アソス】JINGO RS HELMET / MET TRENTA MIPS(ロードバイク用 ヘルメット)

47,960

JINGO 第三世代は、伊 MET 社とのコラボレート

ASSOS ロードヘルメット「JINGO」の第三世代は、イタリア MET 社とのコラボレート。同社のフラッグシップモデル TRENTA(トレンタ) MIPS に、伝統の ASSOS WERKSMANNSCHAFT(アソス ワークスチーム)デザインが施されています。

仕上げの異なる マットブラック × グロスシルバー

カラーは、マット(艶のない)ブラックをベースに、グロス(艶のある)シルバーあしらったコンビネーションカラー。 対照的な仕上げ方法の2色により、クールながら非常に印象深い製品に仕上がっています。(※ブラック × ホワイトではありませんのでご注意ください。)

 

エアフローをとことん追及したヘルメットが TRENTA MIPS

MET TRENTA MIPS は、幾度もの風洞実験を積み重ね、最高のエアロダイナミクスとエアフロー、そして軽さを追求し生み出された、ロードのヘルメットの究極形です。シンプルで上品なフロント部分の印象に対して、リアは非常にアグレッシブで個性的なデザインになっているのが特徴。ヘルメットにとって一番重要な安全性への配慮も、抜かりがありません。万が一の際に、脳に到達する衝撃をいなす MIPS - C2 テクノロジーが搭載されています。

19個もの開口部から空気を取り込み、ヘルメット内部を効果的に循環させ、まるでスポーツカーのように大きく取られた後部のエアダクトから、素早くヘルメット内の熱を排出します。頭頂部には「NACA VENT」と呼ばれる、あえて小さめに開けたエアインテークが存在し、「ベンチュリ効果」(=狭い入り口から入った流体は、流速が増大する。)を利用し、素早い換気を実現します。

夏場の涼しさは特筆もの

さらに後部のエアダクトの中央に設けられたデフレクター(フラップ)は、斜め25度の角度で取り付けられており、スプリント時など、頭を下げたアグレッシブ ポジションでも効果的に空気が流れるよう考えられています。

クーリング効果のあくなき追求は、ヘルメット内部の構造も現れており、頭部の30%だけがヘルメット内部に触れるよう設計されています。残りの70%は全て空気の通り道と考え、夏場の暑い時期は非常に涼しく感じられるのが特徴です。

 

新開発のフィッティングシステムにより、フィットの調整がしやすい

MET 社オリジナル、新開発の Safe-T Orbital フィッティングシステムにより、細かなフィッティングの調整が可能です。後部アジャスターダイヤルは、1ノッチ = 2mmの刻み。また後部アジャスター位置は、垂直方向に4段階の調整が可能で、被りの深さ調整もしやすくなっています。後部アジャスターの左右に設けられたパッド自体も、左右方向に2段階のポジション変更が可能。後頭部の押さえ部分のフィット感が抜群です。

※ヘルメットの内部形状・被り心地について。
まずはヘルメット自体が非常にコンパクトな印象で、内部の形状も特に左右の幅がやや狭めの印象です。内部形状は縦長の楕円形となっており、真円形に近いアジアンフィットではありません。GIRO のグローバルフィットのヘルメットとほぼ同じようなフィット感かと思います。サイズ感に不安がある方は、店頭にてご試着いただくことをお勧めいたします。

EUの安全基準、CE EN-1078 適合。
(JCF/日本自転車競技連盟 公認ステッカーは貼付されません。)
重量:Sサイズ 245g、Mサイズ 250g、Lサイズ 290g(いずれもカタログ値)