カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
気温6℃前後(±5℃)での使用に最適な、真冬用のビブタイツ。同時期用のLL.MILLE TIGHTSと比較すると、フリース地を二重とするのではなく、RXヘビー フリース生地に極薄のウィンドブレイク ソフトシェル素材を各所に施すことで冷気を遮蔽。下腹部と、太股〜脛にかけての広範囲にこの素材が奢られ、「全体」ではなく「要所」の防御力を上げている点が特徴です。パッドは黒色のチェント EVO 10mm厚パッドを採用。雪解けの路面を走るシーンを想定し、裾にウォーターバリア素材を採用している点もポイント。
CLEARANCE SALE【ASSOS/アソス】BONKA EVO BIB TIGHTS(真冬〜厳冬向けビブタイツ)
45,892円(税4,172円)
定価 65,560円(税5,960円)
各オプションの詳細情報
SIZE
購入数

CLEARANCE SALE【ASSOS/アソス】BONKA EVO BIB TIGHTS(真冬〜厳冬向けビブタイツ)

45,892円(税4,172円)
BONKA EVO BIB TIGHTS は、2020 FWシーズン(2020年10月頃登場予定)、
次世代S9 構造を採用したビブタイツにリニューアルする為、今シーズンを持って廃番。
ただし後継品は、相当高額になることが予想されています。

暖かさレベル ★★★★

厚手のフリース地に、要所に防風素材を配した、高強度向け厳冬期タイツ
世界中のウェアブランドのベンチマークとなるウィンタータイツが、こちらのBONKA EVO BIB TIGHTS 。
ASSOSオリジナルのフリース素材の中で最も暖かい RX Heavy をメインに、防風素材を組み合わせることで、
全体的に薄手の素材感ながら、0℃前後の気温の下でのライディングにフォーカスした、ASSOSの最高峰
ウィンター ビブタイツです。

膝〜太腿〜ヒップにかけてはフリース素材の上に、風をしっかりと遮りながらも余計な蒸れは排出する、
ストラタゴン ウルトラ ソフトシェル素材を配し、ダブルレイヤー構造を形成。
タイツの大部分がRXヘビー フリース素材が二重となっている LL.MILLE TIGHTS と比較すると、
保温性では僅かに劣りますが、肝心な箇所の防御力を上げることで、運動強度が高い方向けの
厳冬期用のタイツという位置付けとなっています。


裾に施されたウォーターバリア素材により、雪解けの路面に最適
このタイツの大きな特徴となっているのが、裾に新開発のウォーターバリア素材、ニルプリン Type 009
を採用している点。
雪解け水の流れ出ている路面を走り続けるシーンなどで、裾が跳ね上げた水で濡れて冷えない為の工夫です。
鉛色のように見えるその素材は、例えるなら、ネオプレーンのようなゴムっぽい素材感ですが、
完全な防水性を持つ、日本の素材メーカーが開発した新しいバリア素材です。
柔らかく、非常に高い伸縮性があり、強度や耐久性にも優れています。


風の当たらない膝裏付近は、さらに薄手のフリース生地に
一方で風が当たらず、蒸れを感じやすい膝の裏側からふくらはぎ付近は、一段階薄く、
通気性を向上させた RX LIGHT フリース素材を使用。
結果このタイツのフリース素材は、部位により3段階の暖かさに分けられています。
冬場に自転車を漕いで、前から風を受けている時に、全体が均一の暖かさに感じられるよう
考えられています。


お腹〜男性器下側にかけて広範囲に防風素材が入る
下腹部には「blasenSchutz」機構を採用。
風を遮り、且つ透湿性に優れた素材を、お腹〜男性器下側まで広範囲に入れることにより、
薄手のタイツながら、冷気にさらされる前側、下腹部から膀胱にかけては、しっかりと保護します。


上半身はストレスフリー
肩〜背中にかけて、何も存在していないかのような独特のサスペンダーの構造、Y7フレーム。
サスペンダーの肩の食い込み感が、前世代の物と比べ、大きく減少しました。
夏のビブショーツ同様、お腹のカッティングも浅目にとってありますので、冬場は自然と頻度が増す
お手洗いの際も、楽になります。
そして、究極的なレベルまで追い求めた立体的なパターンにより、生地全体がストレスなく身体に
密着する「セカンドスキン」(=第二の皮膚のような)的なフィット感を、冬場のアイテムながら
体感いただけます。


小雨程度ならば素材に浸みることがない
また素材表面は、「AWR」 (ASSOS Water Repellent technology) により、優れた撥水性を持ちます。
霧雨や小雨程度の雨のならば生地が水を弾き、濡れによる冷えからも、身体を守ります。


ふくらはぎ部分に大きなリフレクター
両ふくらはぎの後ろ側には、大きな面積のリフレクターを配し、暗い時間帯やトンネルなどでの
視認性向上に努めています。


よりクッション性に富んだ、10mm厚のチェントEVO パッドを採用
パッドは、よりクッション性に富んだ10mm厚のチェントEVO パッド(黒色)を採用。
男性器が収まる部分はパッドがくり抜かれ、陰部にかかる圧力を軽減。
通気性に富んだ起毛マイクロファイバー素材のポケット状になっている「クク ペントハウス」構造が
採用され、極上の快適さを有します。
またパッドの後部にも、汗の吸収・発散に優れる起毛マイクロファイバー素材が配され、パッド内の
水分コントロールに優れるのと同時に、パッド後部の縫い目が露出しないよう工夫されています。
最上位モデルのビブタイツに相応しい、パッド周辺の快適装備となっています。


上級者に支持される、レーシングスペックの厳冬用ビブタイツ
厳冬用のもう一つのビブタイツ LL. MILLE TIGHTS は、広範囲にフリース生地が二重になっている為、
わかりやすい暖かさを持つ(=高強度なライダーには暖かすぎてしまう)のに対し、こちらの
BONKA EVO BIB TIGHTS は、フリース生地に要所にウィンドブロック素材を組み合わせることで、
もう少し微妙なニュアンスの暖かを感じられるタイツと言ってもいいでしょう。
冬でもアップダウンを伴うコースを好む上級者や、積雪のある地域にお住まいの方にお勧めの
ビブタイツとなっています。


サイズ:XS〜L
カラー:黒のみ
材質 : 70% PA , 17% PES , 13% EA
重量:355g(Mサイズ実測)
生産国:ブルガリア


この商品を購入する