カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
アソスの最新技術が詰め込まれた、最上級の暖かさと快適さを併せ持つ真冬用のビブタイツ。裾に採用されたウォーターバリア素材は要注目。冬用ビブタイツのベンチマークとなる商品です。
【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ S7
56,160円(内税)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ S7
56,160円(内税)
全てが新しくなった、S7世代ビブショーツの登場から遅れること1年半。
2015年秋、遂にアソスのウィンタータイツが、S7世代へと移行しました。

まずはすべてのグレードにおいて、ベースとなる起毛フリース素材を一新。
冬物タイツとしては、信じられないほどの薄さと、軽さを実現しています。
これまでのType 607 RX 素材と比較し、新開発のRXフリース素材は、より薄く、軽量になりながらも、
優れた保温・断熱性を確保。耐摩耗性も大きく向上しました。
また素材表面は、「AWR」 (ASSOS Water Repellent technology) により、優れた撥水性を持ちます。
霧雨や小雨程度の雨のならば生地が水を弾き、濡れによる冷えからも、身体を守ります。

構造的に見ると、S7ビブショーツにおいて非常に好評の、肩〜背中にかけて、何も存在していない
かのような独特のサスペンダーの構造、Y7フレームを踏襲しています。
これにより従来モデルと比較し、肩の食い込み感が大きく減少しました。
夏のビブショーツ同様、お腹のカッティングも浅目にとってありますので、冬場は自然と頻度が増す
お手洗いの際も、楽になります。
そして、究極的なレベルまで追い求めた立体的なパターンにより、生地全体がストレスなく身体に
密着する「セカンドスキン」(=第二の皮膚のような)的なフィット感を、冬場のアイテムながら
体感いただけます。

縫い目を出来るだけ削減しようという考えも、S7世代の特徴です。
あえて縫い目を表側に出し、肌の触れる内側には極力縫い目が来ないようにしているのも
見逃せないポイント。
ご購入後、ぜひ製品を裏表ひっくり返してご覧になってみて下さい。
アソスの細かな配慮を感じていただけるはずです。
また、一体型パッドプロテクション構造(Integrated front pad protection = IPP)を採用し、
ショーツの前側、男性器が収まる部分の快適性を向上させています。
ショーツの生地に直接パッドを縫い付けるのではなく、生地とパッドの縫合部に柔らかい保護の為の
素材を入れることにより、縫い目が肌の側に直接出ないようになっています。

更に、従来の製品には存在していた足下のループが廃されたことが、非常に大きな変更点です。
ビブショーツ同様、フラットに圧力がかかるテープを裾に採用し、ループが存在しなくても
よれたり、ずり上がったりしないよう工夫されています。
これにより、従来製品の難点だった「適正サイズの範囲の狭さ」が改善され、より様々な体型の
方々にも、受け入れられやすい製品になっています。
簡単に言うと、「着易く」、「フィットし易く」なりました。
多くの方において、S7ビブショーツと同じサイズをお選びいただいてよろしいかと思います。
前S5世代のビブタイツのように、夏物ビブショーツよりも1サイズ大きいサイズを選ぶ必要は
ありません。サイズ選びの参考にして下さい。
今世代のタイツから、メンズXSサイズの設定がなされたことも、大きなポイントです。

両ふくらはぎの後ろ側には、大きな面積のリフレクターを配し、暗い時間帯やトンネルなどでの
視認性向上に努めています。


世界中のウェアブランドのベンチマークとなるウィンタータイツが、こちらのLL.ボンカ S7。
新開発の保温性を増したフリース素材 RX Heavy をメインに使用し、0℃前後の気温の下での
ライディングにフォーカスした、最上級の暖かさを持つビブタイツです。
保温性を増したとは言え、充分軽量で薄く、柔らかなフリース素材。前世代のビブタイツとは比較に
ならない軽さに仕上がっています。
膝〜太腿〜ヒップにかけては、フリース素材の上に、風を遮り、蒸れは排出する、ストラタゴン ウルトラ
素材を配し、ダブルレイヤー構造を形成。冷気からしっかりと身体を守ります。
一方で、風の当たらない膝の裏側には、薄く通気性を上げた RX Light 素材を使用。

このアイテムの大きな特徴となっているのが、裾に新開発のウォーターバリア素材(ニルプリン) Type 009
を採用している点。
雪解け水の流れ出ている路面を走り続けるシーンなどで、裾が濡れない為の工夫です。
鉛色のように見えるその素材は、例えるなら、ネオプレーンのようなゴムっぽい素材感ですが、
完全な防水性を持つ、全く新しい素材とのこと。柔らかく、高い伸縮性があり、強度にも優れた素材。
この素材が、今後様々なアイテムに使われていく可能性があるそうです。

下腹部には「blasenSchutz」機構を採用。
風を遮り、且つ透湿性に優れた素材を、お腹〜男性器下側まで広範囲に入れることにより、
冷気にさらされる前側、下腹部から膀胱にかけてを、しっかりと保護します。

パッドは、クッション性に富んだ10mm厚のチェントS7パッドを採用。
LL.ボンカ S7搭載分から、チェントパッドのマイナーチェンジが施されました。
アナトミカル サイドフラップの構造を見直し、一体成型とすることで、より自然なフィット感を
得られるようになりました。
その他にも、ククペントハウスやリアターミナルなどの機構が奢られ、一層の快適性能を備えた
パッドとなっています。

アソスの最新の技術が詰め込まれた真冬用のビブタイツ LL. ボンカ S7 。
このタイツの登場で、もう寒さを言い訳に出来なくなってしまいました。

サイズ:XS〜XLG
カラー:黒のみ
材質 : 70% PA , 17% PES , 13% EA
重量:355g(Mサイズ実測)
生産国:ブルガリア
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • 【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.ウィンター(長袖)
    【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.ウィンター(長袖)
    16,092円(内税)
    新世代の真冬用のベースレイヤーがこちら。ボディと袖がツートーンになっており、インナーとは思えないスタイリッシュな見え方になっています。シンプルな1枚仕立ての生地ながら、厳冬期向けの確かな暖かさのインナーとなっており、「軽やかながらもしっかりと暖かい。」そんな商品になっています。男女兼用。外気温5℃前後での使用がお勧め。
  • 【ASSOS/アソス】iJ.ボンカ チェント
    【ASSOS/アソス】iJ.ボンカ チェント
    58,320円(内税)
    アソスの冬の王者。丁寧につくり込まれた内部構造は要注目!各所異なる素材を使用し、絶妙にコントロールされた保温効果で、真冬のハードライディングでも快適に感じられます。
  • 【ASSOS/アソス】iJ.ボンカ チェント prof.BLACK
    【ASSOS/アソス】iJ.ボンカ チェント prof.BLACK
    64,800円(内税)
    アソスの新シリーズ prof.BLACK はヨーロッパのプロ選手達に向けて作られている黒無地のスペシャルアイテム。なんとも言えない迫力のある製品になっています。こちらは、真冬用のiJ.ボンカ。