カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
残りXSサイズ1点限り。2015年、遂にアソスからMTB用のビブショーツが登場。オフロードシーンを考え抜かれて作られた最高の性能!
アーカイブ セール【ASSOS/アソス OFFROAD RALLY】ビブショーツ T.ラリー S7
19,656円(税1,456円)
定価 39,312円(税2,912円)
売切れ間近
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

アーカイブ セール【ASSOS/アソス OFFROAD RALLY】ビブショーツ T.ラリー S7
19,656円(税1,456円)
2004年より毎年南アフリカにて開催される、世界最高峰のMTBレース「ABSA Cape Epic」。

二人一組で走るステージレースは、南アフリカの大自然の中、8日間で800kmを走破し、

累計獲得標高15,000mにも達する超ハードな内容。

その過酷さから、「マウンテンバイクのツール・ド・フランス」との異名を持つレースです。

この壮大なMTBレースの公式ウェアサプライヤーとなっているアソスが、Cape Epicへの参加をはじめ、

長年の研究・開発期間を経て、2015年、満を持して発表する究極のMTBウェアコレクションが、

「OFFROAD RALLY シリーズ」です。 



ビブショーツ T.ラリー S7 は、記念すべき、アソスが初めて世に送り出すMTB用ビブショーツ。

速さと共に、タフさを追求した商品になっています。



このビブショーツのみに採用されているType.499素材は、オフロードライディングにおいて、

転んだり、木の枝などに引っ掛けてしまっても、破れたり、ほつれたりしにくい、例えるなら、

「鎖帷子」のような編み方を持つ、強度の高い素材。

一方で、従来のアソス製品が持つ、素材の薄さ、軽さ、肌触りの良さ、高い通気性も兼ね備えて

います。



また、非常に伸縮性に富んだ生地で、太股から腰にかけてはピシッとフィット。

ホールド感の高い作りになっています。

筋肉の繊維を束ね、安定させることにより、悪路による激しい振動の影響で、筋肉が疲労することを

防ぎます。




特徴的なのは、背中〜サスペンダーの構造。

ビブショーツながら、背中のパネルが存在せず、上半身と下半身を構造的に分けています。

ロードバイクと比較すると、MTBライディングにおいては、激しい上半身の動きを伴うことから、

上半身の動きにより、腰から下部分のショーツのフィッティングに影響が出ないように

する為の工夫です。


また、サスペンダーをX状にクロスして配することで、激しい動きに対し、3次元的に追従し、


しっかりと肩にフィット。しかし、余計なテンションを感じず、長時間のライドでも、


肩に負担がかからないように考えられています。




もうひとつの大きな特徴が、腰骨の下部横側に、転倒時のクッションとなる


「サイドインパクトパッド」が入る点。


8mmもの厚さを持つ粘弾性ポリウレタンフォームで作られた衝撃吸収パッドは、


転倒時に腰骨〜大腿部付け根周辺をしっかりとガードします。


最初は硬さを感じるインパクトパッドですが、着用しているうちに体温によって


柔らかくなり、存在感を感じ難くなります。


もちろん、パッドはライディングの妨げにならない位置に配されていますし、


不要なシーンでは、インパクトパッドを取り外して使用することも出来ます。




ショーツのパッドは、T.エキップ S7 をベースとした、ラリー専用のライトグレーカラーの

パッドを採用。追従性が高く、股間のフリクションの少ないゴールデンゲート機構はそのままに、

MTB乗車時のポジションに最適なエラスティックインサートの配置へと、若干変更されています。





サイズ:XS〜XLG

カラー:黒のみ

推奨使用外気温:14〜32℃

クライマレンジ:スプリング、サマー

材質 : 55% PA, 45% EA
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています