カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
SYNTH GECKOは、素材にシリコーンを採用し、衝撃吸収性とグリップ力を強化。 耐久性にも非常に優れたバーテープです。 素材自体の厚みがしっかりあり、握った際の印象はまさに"ブニブニ"といった感じ。 しかしそれが故に、手とバーテープの密着感・グリップ感は、これまでに経験したことがない次元のそれであり、衝撃吸収性も抜群です。バーテープにこだわりをお持ちの方に是非!裏側に両面テープの付かないタイプなので、何度でも巻き直しが出来るので、初めて自分で巻いてみようという方にお勧めです!
【ARUNDEL/アランデル】BARTAPE SYNTH GECKO
5,184円(税384円)
各オプションの詳細情報
COLOR
購入数

【ARUNDEL/アランデル】BARTAPE SYNTH GECKO
5,184円(税384円)
アメリカ テキサス州フォートワース。
古き良きテキサスを感じられる街に、ARUNDEL BICYCLE Co. の本拠地はあります。
2000年に開催されたミラノ バイクショーを見た現在の首脳陣達は、アメリカに帰国後、
「たくさんのバイクや、バイクパーツがあるけれども、本当に自分たちが欲しているような物は無く、
結局、自分たちの手で生み出さないとダメだ。」という結論に至りました。
そんな中で、最初に生み出されたプロダクトが、堅牢ながら美しいシルエットを描くカーボン製
ボトルケージ「DAVE-O」。
この美しいボトルケージは、次第に口コミでアメリカのコアなサイクリスト達に広まっていきました。

ボトルケージを始め、バーテープやサドルバッグなどのスタイリッシュなARUNDELの小物類。
彼らの言葉を借りれば、「ARUNDELの製品にたどり着いた時点で、私たちと同じ"自転車エンスー"だ!」
というくらい、彼らは自転車を愛しています。

「ARUNDEL」の由来は、イギリス ロンドン南東部に建つ ARUNDEL CASTLE から。
1067年に築城され、1000年以上経過した今もなお、威厳に満ち、美しい姿を残す石の城です。
「自分たちが生み出す製品も、100年、1000年経っても変わらぬ美しさでありたい。」
という彼らのフィロソフィの象徴なのです。


ARUNDELの理念に基づいて、素材・テクスチャー・カラーを厳選し、生み出されたバーテープ群。
SYNTH GECKOは、素材に肉厚感のあるシリコーン フォームを採用。
優れた振動吸収性と粘着性を持ち、これまでには無いような独特の握り心地。
また、耐久性にも非常に優れたバーテープです。
素材自体の厚みがしっかりあり、握った際の印象はまさに"ブニブニ"といった感じ。
しかしそれがゆえに、手とバーテープの密着感・グリップ感は、これまでに経験したことがない
次元のものであり、衝撃吸収性も抜群。

バーテープの内側に両面テープが存在せず、素材自体の粘着性にて巻き付く為、何度でも巻き直しが
できるのが特徴です。
クッションが必要な方は、重ねを厚く巻くことで、石畳にも負けないクッション性を有します。
一方タイトな感じを好む方は、テンションをしっかり掛けて巻くことで、薄く仕上げることが可能です。
巻き方次第でかなり印象が変わるのも面白いところ。
唯一のネガは、その素材と肉厚感ゆえ、少々重量がかさむことだけ。
テープの表面には、パヴェ(石畳)の型押しがされ、触感とグリップ力の向上に繋がっています。

バーテープが汚れてきた際は、石鹸水と、適温のお湯で洗ってください。
新品同様の美しさが簡単に蘇ります。
他のバーテープのように素材自体に小さな孔が空いていないので、汚れが蓄積しにくいのです。

いつも触れているところ。真っ先に人目に晒されるところ。という観点から、ロードバイクに
おいてバーテープとは、非常に大切なパーツであると言えます。
バーテープの選択にこだわり、自ら巻くようになると、自転車がより身近で楽しいものになるはず。
夏休みやお正月休みなど長期休暇の際、バイクメンテと共にバーテープ交換をしてみるのもお勧めです。

220cmロール × 2個
重量 197g
9色展開


この商品説明は(株)ヴィータスポルトの相原が作成したオリジナルのものです。
このコンテンツの著作権は(株)ヴィータスポルトが保有し、無断でのコピー、転載、転用は
固くお断りいたします。
この商品を購入する