カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
2018シーズン、真冬の必需品、ウィンターブーティ―はミニマルなフォルムに生まれ変わりました。とにかくゴツくて、重たいシューズカバーはもう必要ありまあせん。面倒なファスナーを排除して着脱も楽々。冬のライドの煩わしさを大幅に軽減してくれます。肝心の保温力もパワーアップ。見た目からは想像出来ない暖かさは驚きです。
【ASSOS/アソス】ウィンター ブーティ
13,392円(税992円)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

【ASSOS/アソス】ウィンター ブーティ
13,392円(税992円)
2018シーズン、全く新しい素材、構造を持った革新的なウィンターブーティが登場。

真冬の冷気から足先を守る、防寒に優れたシューズカバーはウィンターライドの必需品です。

着脱時に面倒なファスナーを排除し、より履き易くなりました。

支度に時間が掛かる冬場において、煩わしさから解放してくれます。

従来3種類ラインナップされていたブーティは一つに集約され、また、価格も抑えて、

よりお求めやすくなりました。



表面は新開発の3層ソフトシェル素材 NEOS ミディアムで覆われています。

素材の薄さが特徴で、全体的に軽量に仕立てられていますが、つま先の部分は

CORDURA(コーデュラ)と呼ばれる耐風雨素材で強化され、過去のブーティ類と

比較しても、確かな暖かさを感じていただけます。

また、NEOS ミディアムの優れた耐水性、透湿性(耐水圧10M、透湿性14,600g//24h)

によって、霧雨や小雨程度であれば、素材表面が水滴を弾いてくれると同時に、

シューズ内部の汗蒸れを発散して、快適さを維持します。



2016年のリオ オリンピックで、スイス代表 ファビアン・カンチェラーラ選手が

タイムトライアルで金メダルを獲得した際、使用していたシューズカバーから

着想を得て開発されました。



Sens 2L と呼ばれる、優れた伸縮性を持つニット編み構造は、まるで第2の肌のように、

シワや余り無くフィットします。

また、クリート孔、かかと、足首の開口部は、レーザーカットによる切りっぱなしで、

フラットなフォルムは、空気の乱流を抑え、抜群のエアロ効果を発揮します。



また、硬質なファスナーを使用しない構造は、ペダリングに負荷を与えることなく、

選手のパフォーマンスを最大限引き出します。

非常に薄地ながら、しっかりとした作りはシューズの保護としても有効です。

スッキリとしたフォルムは、見た目の美しさにもこだわりたい方へもオススメいたします。



クライマレンジ:WINTERを示すブルーのラインが、アクセントとして入ります。



履き方にはコツがあります。

はじめに、シューズを履く前に、スプリング フォール ブーティに足を入れて、

クリートの穴から足首が出る位置までブーティーを引っぱり上げます。

それから、シューズを履いて、ブーティーを戻す要領で、かかと〜つま先の順に

被せて装着完了です。



※サイズ展開がより細かくなりました。

 適合サイズはお使いのシューズのサイズを基にお選びください。



カラー:ブラック×ブルーライン(1色のみ)

サイズ(EUR):0(36〜38)、機39〜40)、供41〜42)、掘43〜46)

材質:62% PA, 19% PE, 12% EA

生産国:リトアニア
この商品を購入する