カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
2018秋冬はメンズトップス類がミレGTシリーズへ完全移行。その筆頭は、春と秋、気温15℃前後において最適な保温性の長袖ジャージ。四季を通じて最も寒暖の差が激しく、ウェア選びが難しい季節でも、これ一枚でこなせてしまう頼もしい長袖ジャージ。新緑、紅葉のサイクリングを快適に過ごす為に、全てのサイクリストにとって必需品のアイテムです。
【ASSOS/アソス】ミレ GT スプリング フォール LS ジャージ(保温フリース素材 12℃〜22℃対応)
21,600円(税1,600円)
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
購入数

【ASSOS/アソス】ミレ GT スプリング フォール LS ジャージ(保温フリース素材 12℃〜22℃対応)
21,600円(税1,600円)
2018秋冬シーズンはメンズコレクションの一大転換期。
男性用のジャケット類は全て、ミレ GTシリーズとして生まれ変わりました。

ミレ GT シリーズは、比較的お求め易い価格を実現し、ロードバイク初心者の方から、
200km以上のロングライドをこなす上級者の方まで、より多くの方に快適性を共有して
いただけるように開発されました。
アソスが新たなベーシックと位置付けるシリーズです。

ミレ GT スプリング フォール LS ジャージは、その名の通り、春秋に最適な薄手の
長袖ジャージです。
保温のフリース生地と、涼しさの為の夏ジャージ生地を組み合わせた作りが特徴で、
寒暖の差が大きい一日を通して、どちらにも対応しやすいメリットがあります。
およそ気温10℃から20℃の間で、快適にお使いいただけます。

前作 iJ.ティブル ジャケット EVO7をベースに、素材構成を見直した結果、更に幅広い
温度域に対応可能になりました。

主素材のRXフリースは、優れた保温力と汗の処理能力を持ち、また、暑さ寒さの
中間時期に使いやすいようにボリュームを抑え、全体的に軽く仕立てられています。
シェル系のアイテムとレイヤリングを上手に活用していただくことで、対応温度域を広げ、
冬場の気温一桁のシーンにも活用していただけます。

背面、腕の内側はType.157 ストライプテックス素材を主素材とし、通気性に富んだ
円形のニット状の生地は、 軽量で、汗の吸収・発散・乾燥に優れた素材です。
汗の処理が素早く、身体に残さないので、気温が下がる夕方や、標高の高いエリア、
また、長い下りのシーンでも汗冷を起こしません。

バックポケットは「トリプルランプ ポケット」を採用。
簡単に言うとマチのあるポケットなっており、荷物を入れた際に容量を稼ぐことができ、
ウェアが突っ張らないようなっています。
アクセスしやすい適正な位置にポケットを配置。深めでボリュームのあるポケットに
なっています。
ファスナーポケットは存在しませんが、3つ全てのポケットの内側にフラップが付いており
取り出した際に、物が落ちにくい工夫がされています。

カラーは定番のブラック、レッドに加え、従来のアソスでは珍しいネイビーがラインナップ。
背面はどれも黒色となります。

カラー : ブラック、レッド、ネイビー
サイズ : XS〜XLG
材質 : 92% PL, 8% EA
生産国:ブルガリア

この商品を購入する