カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
GTAシリーズの冬用ジャケットがこちら。rS.ストームプリンスに使われている素材に裏張りが施され、軽量ながら保温効果の高いジャケットになっています。
【ASSOS/アソス GTA】ケーニヒスハウベ ジャケット
49,248円(税3,648円)
各オプションの詳細情報
サイズ
【ASSOS/アソス GTA】ケーニヒスハウベ ジャケット
49,248円(税3,648円)
アソスが提案するアフターライドウェア、DBラインの生産終了から約3年。
遂に、満を持してその後継シリーズの登場です。
その名は、GTA (GRAN TOURING ASSOS) 。

過去のDBが、その名の通り Dopo Bici (=イタリア語で直訳すると、自転車の後で。の意)
バイクを降りたシーンでの使用を想定して開発されていたのと比較すると、
新しいGTAラインは日常シーンだけでなく、都市移動コミューターとして自転車に乗るシーンでの
使用も想定して開発されています。
その為、過去のDBラインの商品と比較し、コレクション全体的に、シルエットはかなり細身になりました。
しかし、やはり日常着として考えた時に、きつい訳ではない、どれも絶妙のフィット感となっています。

通勤で毎日自転車に乗る方や、移動手段は常に自転車という敬虔なサイクリストに。
自転車が、切っても切り離せないような愛すべき方々に、アソスが捧げるコレクション。
アソスがこれまでロードバイクウェアで培ってきた素材やノウハウを基に、アソスのデザイン哲学を
落とし込み、カジュアルとスポーツが完璧なバランスで調和したアイテム。それがGTAラインなのです。
結果として、どれもスタイリッシュ、無国籍、高機能、軽量、コンパクトとなっていますので、
車、電車、飛行機を問わず、トラベルシーンに最適なアイテム群になっています。


ケーニヒスハウべ ジャケットは、GTAシリーズのウィンタージャケットという位置付けです。
しかしながら、あからさまなフリース素材のライナーなどは使われていないので、良くも悪くも、
「これ一枚でしっかり暖かい」というジャケットではありません。
逆に組み合わせ次第で、非常に長いシーズンご使用いただけるアイテムかと思います。
真冬の屋外では、ジゴロジャケットの上から羽織っていただく使い方も有りだと思います。
(ジゴロジャケットの上から羽織ることも考慮してか、ジゴロジャケットと比較し、身幅、
袖幅ともに、気持ちゆったりとした作りになっています。)

主な素材はアソスのレインウェア、rS.ストームプリンス EVO に使用されている素材を使用。
その素材の内側に黒いメッシュ素材を一枚合わせることによって、rS.ストームプリンスよりも
一段階上の暖かさを作り出しています。
(rS.ストームプリンス < ケーニヒスハウベ < ミレジャケット/ボンカジャケット)

一方、rS.ストームプリンスの素材を使用してはいますが、作りがレインウェアとして開発されて
いるわけではないので、雨具としては考えないでください。
(もちろん、ある程度の撥水性は有しています。)

素材の優れた透湿性はもちろんですが、背面の左右には縦状にメッシュ素材が施されており、
ウェア内の不必要な熱気を排出します。
前身頃、胸部の内側には左右2ケ所のファスナーポケット。
肩口〜袖にかけての素材の切り替え部分には、パイピング状に施されたリフレクターを配し、
夜間の視認性向上に努めています。

背面下部には、使わない際にコンパクトに納める為の収納袋が配されています。
また特徴的なのが、袋の中にショルダーストラップが2本縫い付けられており、収納時に
リュックを背負うように、折り畳んだケーニヒスハウべ ジャケットを持ち運ぶことが可能です。
アソスらしい、ギミックに溢れた製品になっています。

※参考
身長174cm、体重60kg、チェスト87cm、ウエスト74cmのスタッフ相原は、
当商品、ロードウェアと同じMサイズを着用しています。
多くのお客様におかれまして、通常のロードウェアと同じサイズをお選び下さい。


サイズ:S〜XL
カラー:BLACK
材質:54% PA, 36% PES, 10% EA
重量:445g(Mサイズ実測)
生産国:リトアニア