カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

WINTER ULTRAZ ( -4℃ 〜 8℃)

12商品
  • 【ASSOS/アソス】ボンカ ソックス EVO8
    【ASSOS/アソス】ボンカ ソックス EVO8
    3,240円(税240円)
    歴代ソックスの中でも最高レベルの暖かさを誇るボンカソックスがEVO8へアップデート。ブルーのラインはクライマレンジ=ボンカ(真冬用)の証。メリノウールと化学繊維の配合率を煮詰めることで、より高い次元で保温力と快適性の両立が図られた最先端の防寒ソックスです。東京近郊の気候であれば1月、2月の一番寒い時期にお勧めいたします。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ASSOS/アソス】ミレ GT ウルトラ ウィンター ジャケット (-4℃〜8℃対応)
    【ASSOS/アソス】ミレ GT ウルトラ ウィンター ジャケット (-4℃〜8℃対応)
    45,360円(税3,360円)
    2018秋冬はメンズトップス類がミレGTシリーズへ完全移行。ミレ GT ウルトラ ウィンター ジャケットはラインナップ中、最も防寒性に優れたジャケットです。防寒ウェアのノウハウを知り尽くしたアソスが技術の粋を結集、過酷なマイナス気温にも立ち向かうサイクリストの為に開発されました。内陸部を中心に寒気が押し寄せる1〜2月にこそ真価を発揮。ネックプロテクターが内臓された贅沢なつくり込みは、一度は手にしたいと思わせる、ブランドの象徴的なジャケットです。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ASSOS/アソス】ボンカ ジャケット ラーラライ (-4℃〜8℃対応)
    【ASSOS/アソス】ボンカ ジャケット ラーラライ (-4℃〜8℃対応)
    58,320円(税4,320円)
    2018シーズン、ボンカ ジャケット ラーラライに新色ホワイトが追加。気温6℃前後(±5℃)での使用に最適な、女性向け真冬用のウィンタージャケット。2017年新登場。首の後ろ側にネックウォーマーが付属しており、必要な時に被って使用することが出来ます。ウェア内部の素材を複雑に使い分けることにより、各所の暖かさの感じ方の差をなくし、体温を最適化します。2017年新登場のボンカジャケット ラーラライは、最も進化したフリース素材を使用しており、真冬用とは思えない薄さと軽さに仕上がっています。
  • 【ASSOS/アソス】ウィンター ブーティ
    【ASSOS/アソス】ウィンター ブーティ
    13,392円(税992円)
    2018シーズン、真冬の必需品、ウィンターブーティ―はミニマルなフォルムに生まれ変わりました。とにかくゴツくて、重たいシューズカバーはもう必要ありまあせん。面倒なファスナーを排除して着脱も楽々。冬のライドの煩わしさを大幅に軽減してくれます。肝心の保温力もパワーアップ。見た目からは想像出来ない暖かさは驚きです。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ASSOS/アソス】ウィンター ネックプロテクター
    【ASSOS/アソス】ウィンター ネックプロテクター
    7,344円(税544円)
    冬の必需品、ネックプロテクターがアップデート。素材とパターンを見直し、更なる快適性を追求しました。鼻口部分の素材を通気性の高い薄地の素材に変えることで、オーバーヒートしにくくなっています。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ASSOS/アソス】ウィンター キャップ
    【ASSOS/アソス】ウィンター キャップ
    8,316円(税616円)
    2018シーズン、これまでのロボキャップが生まれ変わり、ウィンターキャップとなりました。これまでのRXフリースのみの素材構成を見直し、メリノウール×ポリプロピレンのハイブリッド素材「LanaProppy」を開発。肌触りの良さ、暖かさ、水分の排出をとことん追及した冬のキャップになっています。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ASSOS/アソス】ウルトラ ウィンター フェイスマスク
    【ASSOS/アソス】ウルトラ ウィンター フェイスマスク
    10,800円(税800円)
    アソスから久しぶりにウィンター フェイスマスク(バラクラバ)が登場です。新素材と新パターンを採用し、より快適なフェイスマスクとなっています。
  • 【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.ウィンター(長袖)
    【ASSOS/アソス】スキンフォイル EVO7 LS.ウィンター(長袖)
    17,280円(税1,280円)
    寒くなるほどに、ベースレイヤーの重要性が増してきます。現行世代の真冬用のベースレイヤーがこちら。ボディと袖がツートーンになっており、インナーとは思えないスタイリッシュな見え方になっています。シンプルな1枚仕立ての生地ながら、厳冬期向けの確かな暖かさのインナーとなっており、「軽やかながらもしっかりと暖かい。」そんな商品になっています。最も保温効果の高いウィンターは、首元の作りがやや高くなっています。男女兼用。外気温5℃前後での使用がお勧め。
  • 【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ S7
    【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ S7
    64,368円(税4,768円)
    気温6℃前後(±5℃)での使用に最適な、真冬用のビブタイツ。同時期用のボンカタイツ ミレと比較すると、フリース地を二重とするのではなく、RXへヴィー フリース生地に極薄のウィンドブレイク素材を各所に施すことで冷気を遮蔽。下腹部と、太股〜脛にかけての広範囲にこの素材が奢られ、「全体」ではなく「要所」の防御力を上げている点が特徴です。パッドは抜群のクッション性を誇る、チェント S7 10mm厚パッドを採用。雪解けの路面を走るシーンを想定し、裾に採用されたウォーターバリア素材は要注目です。
  • 【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ ミレ S7
    【ASSOS/アソス】LL.ボンカタイツ ミレ S7
    34,560円(税2,560円)
    気温4℃前後(±5℃)での使用に最適な、真冬用のビブタイツ。走り出しからしっかりと暖かさを感じられるよう、保温効果の高いRXへヴィー フリース生地が二枚仕立てになっている箇所が、製品前側の脛〜お尻付近までかなり広範囲に及び、抜群の暖かさを生み出します。パッドはアソスのスタンダード、ミレ S7 8mm厚パッドを採用。伸びの良いフリース生地だけで構成されていることから、フィットの許容幅が広く、装用し易い点も魅力です。初めてのアソスのウィンタータイツという方にお勧めしやすいアイテム。
  • 【ASSOS/アソス】ボンカ グローブ EVO7
    【ASSOS/アソス】ボンカ グローブ EVO7
    17,280円(税1,280円)
    真冬用グローブの決定版。薄手ながらも非常に高い保温・断熱効果。1枚でポカポカ。蒸れ知らず。撥水効果もあります。冬場、指先が冷たくてお悩みの方は、迷わずこちらをお選び下さい。この時期用のグローブとしては柔らかい握り心地も魅力です。
  • 【ASSOS/アソス】フグスピア
    【ASSOS/アソス】フグスピア
    7,344円(税544円)
    保温性に優れた起毛フリース素材を全体に使用。更につま先部分に風の侵入を防ぐ素材を配した、防寒性抜群のスペシャルなソックス。アソスの真冬用ビブタイツと同じ素材構成で、足先を冷えから守ります。シューズカバーが出来ないMTB用シューズを履いている方には、シューズ内で風の侵入を防ぐことが出来るので、特にお勧めのアイテムです。装着すると、思いのほか薄手でシューズ内で嵩張りません。